'04/7/18 思い立って信州日帰り☆


今年の夏は記録的(?)な猛暑で、毎日ダラダラしがち。暦だと19日は海の日で祝日だけど、海よりも涼しい山に行って美味しい空気を吸って来よ♪ army夫婦の旅はいつも突発。そんな時はだいたい日帰り。車で寝るのもまた楽し。(笑)


朝4時半起床…。私がこんなに早く起きれるのは旅行の時、限定モノ。(笑)普段ならまずあり得ない出来事です。5時過ぎに出発して、高速を飛ばすこと
3時間半。なんだかアッという間に、美ヶ原に到着です。まだ美術館開いてないよ…?とりあえず散歩でもしてみよー。車から外へ出ると、そこは冷蔵庫にでも入ったかのようなヒンヤリ空気。(@◇@) 腕も足も出てる服装だったので一瞬焦ったけど、陽が当たるとやっぱ暑いよ。(^^;


彫刻とかオブジェって、よぉーく見るとちょっと面白かったりする。でも理解不能な作品もいっぱい。そしてアタシでも作れるんじゃ?って思えるものも結構いっぱい。(んなワケないけど:笑) ココ美ヶ原高原美術館は山のてっぺんにあるので日陰が全然ない。陽が当たるとちょっと暑くてツライ…避暑に来たんじゃなかったのだろーか?(^^;


この高原美術館は広いのでグルリ1週回るとお昼過ぎちゃう。お腹が空いてきたので、お焼きを買ってみた。皮が薄めで、具がたっぷりで、意外と美味しくいただけました。^^ おやきは野沢菜味!が1番オススメだな♪
*高原ドライブ*
ほどよい時間で美術館を後にして、ドライブ開始♪霧が峰や、車山高原は空の青と大地の緑が広々としてるとーっても気持ちい道路が続きます。(残念ながら曇り気味だったケド) 一面、真っ黄色なニッコウキスゲを期待してたんだけど、ちょっと時期を外してしまって既に終盤…しかも大渋滞…うーん。(^^;


ようやく渋滞を抜けて車がスムーズに走るようになったのはいいけれど、この後の行き先を決めてない私たち。(^^; 地図と雑誌を見てみると、わりと大きめの滝を発見。とりあえずそこまで行くことに。ちょうど方角が山梨県の清里方面だったので、そっち経由で清里に寄って帰ることにした。でもこのコース取りはかなり時間的に厳しい…。長野と山梨を日帰りで観光しよう!っていう考えそのものがマチガイであろう…。(汗) もしかしたら清里に着くのは夕方くらいになっちゃうかもしれないなぁ…(^^;
ちゃんとした昼食を取ろうと、白樺湖のレストランに寄ってみた。写真は美味しそうに見えるけれどどれも味はイマイチ。
ガイドブックにも載ってるからと言って美味しいとは限らないのね、残念。(^^;


*清里到着*
案の定、夕方になっちゃった。でもそれでよかったカモ…?清里ってこんなに寂れてたっけ?なんだか活気が全然ナイし。
駅のまん前の駐車場が1日¥500!『安ー!!!』と思ったら、駅をちょっと離れるとドコにでもタダで駐車できるではありませんか…。一世を風靡(?)した清里も今じゃちょっと物悲しい感じ。それともたまたま今日だけこんな感じだったのか?
そんな中、ここ 萌木の村 だけは少し人が多め。観光ホテルと隣接してるレジャースポット?で、可愛い雑貨屋さんが点在する小さな村なのです。雑貨好きなら楽しい♪しかしオットは退屈そう。(笑)男性はこーゆートコだめなんだよねぇ…。


奥の方まで進んで行くと、メリーゴーランド発見♪回転する床の部分が木製(たぶん)なのでノスタルジックな雰囲気。ギシギシ、ゴトゴト音をたてて回転してます。馬だけじゃなくて、ダチョウとかヘンな動物も回ってた(^^; 洋画に出てくるサーカスにあるような雰囲気でした。小さい子達しか乗っていなかったので、恥ずかしくて見てるだけに留まりましたが、とりあえず乗っとけばよかった?と、いつも後になってから思ったりする私。(^^;


しばらくあちこちフラフラしてみたんだけど、だいぶ日も暮れてきたし、あまりにも人が居ないのと行くトコがないのとで、ボチボチ退散することに。(笑) 帰りにSAで買って飲んだジャージー牛ののむヨーグルトが濃厚でかなり美味でした☆

CLOSE