'06/3/11-14 初めての台湾で食べて歩いて凍えてみた。                                   【1】 【2】 【3】 【4】


台湾通のお友達sayaちゃんの話を聞いてるうちに、気が付けばオットに「台湾て楽しいみたいよー♪物価も安いし、美味しいし、週末にちょこっと行けるし」と、洗脳を試み始めていたワタクシ…。だがしかし、残念なコトにオットはこの時期、仕事が佳境に入っていて休みなんて取ろうもんなら会社から「そんなヤツはもう来なくていいっっ!!」と言われんばかりの過酷な状況で、とてもじゃないけど「旅」のオネダリは出来ない状態…じゃあ、オット以外の相棒を見つけましょ♪ってコトで登場したのが旅友のひーちゃん♪エジプトにも一緒に行き、国内ドライブ旅の相棒でもある彼女に早速メールを打つと「台湾て行った事ないから行ってみたい!!」と好感触な返事が届いた。^^ で、選んだのは2人とも台湾が初めてということもあり、4日間中、1日観光付きのフリーツアー。安かったので飛行機は午後発のキャセイパシフィック航空に決まった。


*3月11日*
朝起きると外は快晴☆時間が経つにつれ気温もどんどん上昇して「半袖でもいいんじゃない?」というくらいあったかい。午後便なので待ち合わせはゆったり10時。ひーちゃんが我家へやって来る…ハズなのになんだか遅い。と、そこへメールが着信。「サイフを忘れたから1度家に戻った!!15分遅れる!!」…おぃおぃおぃ。大丈夫かなぁ?青い空とは裏腹に、とっても雲行きが怪しいスタートだよ。^^; 遅れる事予告どおり15分でひーちゃん到着。荷物を私の車に積んでいざ出発ー☆
出だしちょっとコケたものの道路は順調…かと思いきや、車を預ける予定の民間駐車場まであと15kmという所で原因不明の大渋滞発生!!過去に何度も通ってるいつもの道だけど、こんな場所で(広大な畑の中の1本道)こんなに車が連なっているのを見たことがない。しかもノロノロどころか1歩も動かないっっ!!!時間だけが刻々と過ぎていって余裕を持って出発した「余裕」の部分がすっかりなくなっていた。それでも動く気配がない…ヤバイ。意を決して細い農道を左折。少し遠くにかかっているもう1つの橋を渡ってなんとかまた本流へ合流するつもり…だったんだけど迷う、メチャクチャ迷うっっ!!!
( ̄□ ̄||| 焦りまくりながら、人に道を聞きながら、近くにこんな山道あったかっ!?と不安になりながらも無事に駐車場へ到着した。(ホッ)こんな感じで散々スリリングな思いをしたわりに、ナゼか空港では時間に余裕があったり。(笑)ガラガラでも混み混みでもない空港で、普通にお昼をとる時間もあったし。さっきまでの焦りっぷりは一体なんだったんだ?全くもってナゾだ。
まぁでも飛行機に乗り遅れるより断然マシ♪(内心かなりドキドキだった)


成田から台北までは約3時間のフライト。暇をもてあます前に到着してくれる、この近さがなんとも嬉しい限り☆しかも右側の座席からは、こんな素晴しい景色まで見えてしまう。初めて上空から富士山を見れてさらに上機嫌の私とひーちゃん♪
お約束の機内食撮影をして、パーソナルモニターでちょいとゲームなんかやってれば3時間なんてアッという間。^^


18時30分台北中正国際空港に到着。日本よりはほんの少しだけ暖かい(湿度が高い)。 もっと暑いと思っていたのに、ガイドさんの話によると、近年類をみないほどの大寒波が今夜遅くから台湾に上陸するとのコト…ガガーン…。( ̄◇ ̄;
空港から台北市内まではちょっと遠く、車で1時間はかかる。ツアー客全員が揃ってからバスが出発し、ホテルに着いたのは20時40分。思ったより落ち着くのが遅くなってしまった…次回来る時は少々高くても午前便を選ぼうと決意する。3泊お世話になるホテルは華華大飯店(フラワーホテル)。「大」飯店というわりには、とてもこぢんまりとした中級ホテルだったけど(笑)台北駅まで徒歩3〜4分、目の前にはファミリーマート有り、という実に便利なロケーションだったのでとりあえず合格というコトで♪


さて、予想に反してかなり寒い台北。明日から寒波…ってコトはこの旅の間で、今この瞬間が1番暖かいということになるかもしれない。そう考えると楽しみにしていたカキ氷は今スグ食べに行くのが得策だ!!寒い中、震えながら食べるかき氷なんて美味しさが半減してしまう!! 思い立ったが吉日、善は急げというワケで着いた早々カキ氷の為に地下鉄に飛び乗った。
地下鉄の乗り方はカンタン♪自動券売機で順番通りにボタンを押していくだけ。大人、2枚、料金投入、発券、という具合。各線は色分けされているから見やすい。注意すべき点は小銭の用意と、目的と反対行きの電車に乗らないようにすることくらいかな。ホームはどこもだいたい明るくてキレイ。台北車站駅→古亭駅まで20元(約75円)。古亭駅から、有名なカキ氷の専門店冰館(ピングァン)までは身体を暖めるために徒歩。(爆) ※歩くと結構な距離。TAXIなら5分程で到着。


氷康街の真ん中で人が集まってる所が冰館。古亭駅の他に忠孝新生駅、中正記念堂駅も最寄り駅です。冬は11時半〜23時半までOPEN。
で、←コレがお目当てのカキ氷♪マンゴーマニアの私としては、ゼヒともマンゴーミルクカキ氷を食したかったのだけど、3月はまだマンゴーの季節じゃないのよね…。なのでオーダーしたのはイチゴミルクのマンゴーアイス乗せ。(どうしても外せない:笑)
食器はカレー皿&カレースプーン、とお伝えすればどれほどの量か分かって頂けるでしょう。2人で半分コして完食♪気になるお値段は150元(約560円)。これだけイチゴを使えば、日本なら1000円くらいするだろうなぁ。食後はちょっと肌寒くなりました。^^;


カキ氷を食べた後は周辺の屋台やお店を覘き見ながら近くの公園で一休み。時計は22時半を回っているけど家族連れやカップル、友達同士などなど思い思いに遊んでおります。明日が日曜でお休みだからかな。半袖Tシャツの人もいれば、ダウンジャケットを着込んでる人もいて、全くもって季節感ゼロ。初めての台湾…なんだか不思議な空間を味わってます。
夜も更けてきたことだしそろそろホテルへ。便利家商店(ファミリーマート)に寄って、2リットルのミネラルウォーターを35元(約130円)でGET。カキ氷と半端な時間に食べた機内食のお陰でそんなに空腹でもないので、今夜はこれにて就寝。

NEXT≫