2007年最初のプチ旅は早春の伊豆半島ぐるり1周。毎週末、土日のどちらか強制休日出勤状態のオットが「3連休の内2日休めそうだ!どっか行くぞー♪」と言い出したのは連休4日前。んじゃどこ行く?何する?暖かいところで美味しいモノ食べて温泉にでも浸かりたいね。それなら房総か伊豆…あー!!すっごい久し振りにウルトラ生ジュース飲みたいかも〜♪んじゃ伊豆に決定、はい宿とって(・∀・)b …というような短時間の前置きを経て伊豆1周の車旅スタート。今回は「食」をケチらないというコンセプトなので宿を安くあげる為にビジネスホテルを利用。半島1周のちょうど真ん中にあたる下田で「ホテルURAGA」にお世話になる。キャンペーン中で2人で1泊1万以下☆ラッキー♪

2月11日
まだ薄暗い午前5時に出発。最初の目的地、伊東に向けて高速に乗ってひた走る。東名で多少の渋滞にハマりつつも、だいたい予定通りに熱海入り…しかし高速を降りてからの東伊豆最大の難関(?)とも言えるR135の南下はやっぱり容易くはなかった。(^^;ダラダラと渋滞に巻き込まれ車はゆっくりとしか進まない。イライラモードにならないように通りに咲いた寒桜で心を和ませながら不本意なノロノロ走行。


熱海を抜けたら車に少し勢いがつきはじめ10時前には休憩ポイントの道の駅「伊東マリンタウン」に到着。お土産、海の幸、温泉、マリーナと一通り揃った至れり尽くせりの施設で小休止。甘エビとか梅干とかいろいろ試食可能。ココでは特に何も買わず、マリーナをちょこっと散歩して先を急ぐ。きっとまだ渋滞があるハズ…
走り出して1kmほど進んだだけでまた渋滞にハマる…(涙)このR135、海沿いの1本道だけあって眺望は抜群なのだけれど迂回路がナイに等しい。よって渋滞から逃れる術がないのが辛いところ。オフシーズンでこれだもんハイシーズンはどうなっちゃうんだろう!?目的地到着だけでとりあえず1日が終わるんじゃないだろーか。今の時期は渋滞とは言え、動きが完全にストップしないだけマシなのかもしれない。でも少しのタイミングのズレで随分状況が変わることもあるので、国道沿いにある「バリ島市場ウブド伊豆」にちょこっと寄り道してみることにした。
アジア雑貨は見てるだけでとても楽しい♪またバリへ行きたいなーなんて思いを馳せながらトムヤムカップヌードルとマンゴープリンとタピオカ入りキャラメルコーヒーをお買い上げ。雑貨カワイーと言いつつ買ったものは食べ物ばかりだと言うことにフと気付いてちょっと焦る。(笑)

バリ島市場を後にしてまた南へと走り出す。渋滞は随分軽減していた。やっぱりタイミングってあるんだなぁ。さて、次に目指すは景勝地「城ヶ崎海岸」。溶岩で出来た立派なリアス式海岸で、その断崖に架かった橋を渡ってみたくて選んだ場所。揺れるつり橋の23m下で打ちつける波はとてもダイナミック!高所恐怖症の人はちょっと渡れないかも…。(迂回路ありました♪)海は綺麗だし見晴らしも最高〜♪

城ヶ崎海岸に着いたのがお昼過ぎ。散策が終わってこれからお腹を満たしたいところだけれど、この日私が食べたい食材はキンメダイ☆情報によると美味しいキンメダイが食べれるのはもうちょっと南の方らしいのね。この近くには美味しい回転寿司とかあるみたいなんだけど、ここはやっぱりキンメダイを喰らいたい!!妥協は一切許されません!!…てなワケでお昼ゴハンは河津に着くまでガマンすることにした。(^^; そうと決まればサッサと南へ向かいましょう。とは言えずっと空腹なのも悲しいので途中でウルトラ生ジュースを補給します♪
【1杯飲めば3年長生き】というコピーがステキ。(笑)ミキサーの口いっぱいいっぱいまでみかんがゴロゴロ入って、そこに蜂蜜をたっぷり注いでスイッチオン。かなり甘めだけど美味しいみかんジュースの出来上がり。食事をガマンして唸る胃袋を大人しくさせるのにピッタリのジュース。これであと1時間くらいは静かにしていてくれるだろう。
1杯400円で、他にブルーベリーも有り。

14時半、いよいよ河津到着〜♪さぁ〜キンメを喰らうぞーっっ!!! 鼻息も荒く美味しいキンメダイを食べさせてくれる「吉丸」さんに行ってみれば…お昼もとうに過ぎたというのになんと店の外まで行列がっっΣ( ̄□ ̄ノノ は…腹減ったし。しかし何度も言うようだけど妥協は許されない。行列は旨さの証拠、旨いものは並んででも食え!!というわけで列の一番後ろへ並び待つこと30分、ついにお座敷へ通された☆
う…うまい…旨すぎる…(感激)写真だと濃そ〜、しょっぱそ〜に見えるでよ?それが食べると全然違うんだな。^^ どんぶり飯と、でっかくてこれまた美味しいお吸い物とお新香が付いて1600円は安いぞ☆オットが頼んだ海鮮丼も美味だったけど、オススメはやっぱりキンメダイ。しーっかりと煮付けてあるので頭まで全部食べれるそうですよ。(私はムリだけど^^;)

お腹が満たされて満足満足♪時間押しちゃってヤバイ〜と焦ったけど、陽のあるうちに河津の桜並木を見に来れてヨカッタ〜♪まだまだ散歩してる人もたくさん居たし。河津川(くどい?笑)沿いには露店がズラリと並んで地元の農産物にアイスやお団子、シジミ汁にコーヒー、オモチャ、名物の吊るし雛までなんでもゴザレ状態。暖冬だと言われている今年の寒桜はいつもより早く咲き始めたらしく、2月前半でもかなりの咲きっぷり。「桜にはちょっとだけ早かったかな〜?」と思いながらここまで来たけど、思ったより満喫できてヨカッタ♪

太陽がかなり西に傾いた頃に宿を取った下田の町に到着。道の駅「開国下田みなと」にある、ちっちゃな足湯に浸かって夕景でも眺めようかと思ったけど、あまりにサッパリし過ぎる風景に物足りなさを感じ、もっと海に突き出ている下田公園(城山公園)の方へ行ってみることに。
釣り人を横目に防波堤の端っこまで歩いて行ってみたけど、伊豆半島の最南端より少し手前にあってしかも湾になってる下田の海辺から水平線の向こうに沈む夕陽は見ることは出来なかった。残念。(季節によっては見えるのかも!?)陽が沈んでから漁船に灯るランプがまたなんともステキな感じでかなり暗くなるまでウロウロしていた私たちは少し怪しい人っぽかったかも。(下田の町って暗くなるとひと気がない。^^;)

やっとホテルへチェックイン。荷物を置いて車をあずけて静かな町へまた繰り出す。目的は夕食〜♪キンメを食べたのは15時過ぎだったけどあれから随分歩き回り、現在の時刻は20時ちょうど。「何食べよっか〜?」と町を3周くらいする勢いで店を探して歩いて最終的に入ったのは、ホテルのまん前の小料理屋さん。(笑)まん前なら飲んでも帰るのラクだしね〜♪ってのが決め手。散々歩いたのはなんだったのか…。
お嫁さん、旦那さん、おばあちゃんで切り盛りしてる感じだった。おばあちゃんが揚げてくれたニラまんが美味しかったなぁ♪お刺身もほどよく甘みがあってプリプリで特にイカが旨い!!ボリュームたっぷりのかき揚げ丼もオットのお腹にキレイに収められて、ビールでほどよく酔っ払う…
10歩で帰れるってスゴイ幸せカモ〜(*´∀`人  黒船屋さんは22時で閉店。だいたいドコの飲食店も、遅くてこのくらいの時間だったかな。夜遊びがしたい人には不向きな町かもしれない。0時前にベッドに入って朝早起きして日の出を見よう☆なんていうのにはピッタリですが♪

あと1ページ、後編があるよ♪ NEXT≫