ようやく交換できるまでに貯まったオットのマイレージだけど特典無料航空券はとにかく日程に制約が多い。なので使える時にじゃんじゃんマイルを使ってしまいたい!!というコトで2月の最後の週にノースウエスト航空のサイトにアクセス♪取れたチケットは3月2週目の木曜発だった。

3月8日
朝、普通に起きて朝食を食べ、洗濯物を干していつもの時間に家を出て会社へ向かう…いつもと違うのは荷物が1コ多いということ。小さめのキャリーケースには3泊4日分の荷物が詰まってる。駅から徒歩2分の距離にある職場から今回の旅が始まる。早く17時にならないかな♪

会社を脱出して駅でオットと合流、乗るはずの電車を1本間違えつつも無事東京モノレールに乗り換えて19時過ぎに羽田空港へ到着。機内で食べる夕食用のお弁当を買って(ウワサの空弁は売り切れだった)人生初の日本国内線のチェックインのアッサリさに感心しながらゲートへ向かう。そっか…税関とか審査とか当たり前だけど無いんだよね。簡単だなぁ国内線て…そんなコトを考えながら人生4度目のJALのシートに身を沈めた。あれよあれよという間に決まった沖縄旅、1つ気になるのは天気。チケットが取れてから毎日のように沖縄の天気をチェックしていたのだけれど、どうにもこうにも芳しくない。せめて雨だけは降らないで欲しいと願いつつ飛行機は夜空へ飛び立った。

乗るのもアッという間なら着くのもアッという間の沖縄。ウトウトする暇も無く那覇空港に滑り込む。日本の南国、初めて降り立つ琉球の地…なのにものすごーく寒いっっ!!
少なくとも関東よりは暖かいと思っていたから、風の冷たさが余計に身にしみる気がする…。(^^; そういえば同じ時期に台湾に行った時も寒波に見舞われ震えた事があったっけ…この時期の南国旅行に縁がないのかな、私ったら。空港を出てゆいレールに乗って(結構遅い時間まで動いてる)、今夜は寝るだけの安安ビジネスホテル(2人で4800円)にチェックイン。明日からの行動に備えて今夜は特に何もせず就寝。zzz

3月9日
6時起床。天気が気になってすぐさま窓へ駆け寄る…が雲の多い空にガッカリ。一部に見られた青空がどんどん広がってくれるのを祈るしかないらしい。昨夜コンビニで買っておいたシーサーなおにぎり(中身はフツー)を食べて8時過ぎには出発。今日はゆいレールに何回か乗ることになるので1日フリー乗車券(大人600円、3回以上乗るならお得♪施設割引もあるし)を購入。ホテルはチェックアウトしてしまったので大きな荷物は駅のコインロッカーに預けて、手荷物と折りたたみ傘を持って向かうは世界遺産首里城…と言っても本当の目的は首里城公園
近くにある石畳の道。首里城の周りは公園のように整備されているみたいだから、どんなもんかついでに散策してみようというワケ。ゆいレールで行く場合は空港とは反対行きの終点、首里城駅で下車。そこからは徒歩で15分〜20分程度。歩くとちょっと疲れる距離かもしれない。首里城駅前にはTAXIドライバーが待機してい
て観光客と分かると営業トークが始まるけれど首里城までなら1メーターで行けるし、初乗りのお値段が500円以下なので沖縄のTAXIはお財布にも優しい〜♪1回くらいは乗ってもいっか〜ってコトで、雨も降ってたし珍しくTAXIを利用してしまった私たち。ちょっと贅沢なキモチ。

首里城公園に到着。守礼門はタダで見学可能。(笑)ちょうど修学旅行生と一緒になってしまったので首里城には入場せず(そんなに興味も無かったし…)雨に濡れてキレイな緑を愉しみつつ、石で組まれた城壁や門を眺めながらビジュアル的に楽しみにしていた石畳の道へ。首里城から南西の方角へ石灰岩で整備された道路で、現在残っている約300mはかろうじて戦火を免れたものだとか。苔むしてて、緑がしっとりキレイで雨でも楽しめる石畳散策…だけど石灰岩で出来てるせいかものすごーく滑るっっ!!そして結構な坂道!!雨の日にココを歩く時はかなり注意が必要。マンガみたくフツーにツルって滑るので怖いのなんの。(^^; 私もオットも滑ってコケそうになること数回…。

いいトシして転ばないよう慎重に歩いたせいか疲れてしまった私達。どこかでお茶でも飲みましょうよ、というコトで選んだお店は「嘉例山房」という、ぶくぶく茶専門(?)の喫茶店。お茶の種類はウッチンとかさんぴんとか沖縄っぽいものからコーヒーまで揃っていて、それらに茶せんで泡立てたぶくぶくの泡を乗せて食べるように下のお茶と一緒に飲む。泡はお茶に米粉などを混ぜた物らしく、モノによっては薬膳効果を得られたりとかあるみたい。この店では泡を自分で作れるので、なくなったら泡立てて乗っけて、と繰り返し楽しめるのがGOOD。外では雨足が強くなっていた為に思ったよりまったりと長居したかも。

どんだけ待っても雨が止む気配はないので、重い腰をあげてそろそろ歩き出す。雨が嫌だな〜とか言ってる割りに首里城からずーっと歩きっ放しの私達。この日付けてた歩数計の数値が夜には3万歩を超えていた(15km以上)から驚きです☆そんなコトはさておき次に目指すはサーターアンダギー専門店の「安室」さん。揚げたてのサーターアンダギーはさぞかし美味しいんだろうなぁ♪と、沖縄でも有名なお店に行ってみた。店内に入るとホントにサーターアンダギーしか売ってないのにちょっと面食らう。ミスドに入って、棚にオールドファッションとチョコファッションしか並んでない…そんな感じ。コレで勝負してます!!みたいな。(笑)味は白糖、黒糖、紅芋の3種類で、この時は白糖しか1個売りしてもらえなくて残念。黒糖味が食べたかったなぁ。店を出て歩きながら食べた白糖味も、まだ暖かくて美味しかったけどね。^^ 安室さんは自社で養鶏場を営んでいるので、新鮮なタマゴを使ってあまり油っこくないサーターアンダギーを作っています。オススメ!!

つまみ食いしてると気付きにくいけど(笑)実はお昼を過ぎていた。この辺で1度街中へ引き返すべく、ゆいレールに乗って牧志へ移動。那覇の有名な繁華街「国際通り」もすぐ近く、まちぐゎーと呼ばれるアジア色濃厚な市場もすぐ近くというコトで、お昼はまちぐゎーで頂こうかな♪その前にちょいと市場内をねり歩いてみよ〜♪珍しいモノ、迫力いっぱいなモノ、おかしなモノ、とにかく楽しくて写真あんまり撮ってないや…
カラフルな熱帯魚が並ぶ魚屋さんから自分の好きな魚を選んで2階の食堂に持っていくと調理してくれるのだけど、あえてテビチ(豚足)に挑戦してみたかったので食堂のメニューを見て頼むことにした。唐揚げだったらイケそう♪と、テビチ唐揚げをチョイス。お味はまぁまぁかな〜?豚足そのものにはコレと言って味は無いような気がする…甘辛いタレに付けて食べるのでタレの味が重要か?基本的に食べれるトコ少ない!!

お腹をいっぱいにしたら消化の為にまた散歩。まちぐゎーからスグの「やちむん通り」を歩いてみる事に。(やちむん=焼き物のコト)
アーケードがないところを歩く時に雨が止んでいてくれると助かる♪特にシーサーを買って帰ろうとか思ってたわけじゃないけど、この界隈は少しだけ入り組んでてちょっとした迷路みたい。玄関先や門柱にさり気なく置いてあるシーサーとか小さなカフェとか発見出来るといちいち嬉しかったり。^^

もう少しディープなアジア気分を味わっていたくて、またまちぐゎーに戻りあてもなくウロウロ。この後はちょっとしたドライブになるので車の中で食べるおやつ用にサーターアンダギーを数個購入。さっき食べたばっかりなのにドリンク買っちゃったり、試食のつまみ食いしたり、どんな胃袋なんだっ私達っ!!…そろそろココを離れないと大変なことになりそうなので駅へ向かった。美栄橋でコインロッカーの荷物をピックアップしてから
おもろまち駅で下車。この駅の改札出て左手にDFSギャラリアがどーんと建っている。(なんで沖縄にDFSがあるんだろ?)たとえ免税でも用があるのはブランド品なんかじゃなくてレンタカー。建物入ってスグの所に各レンタカー会社のカウンターがズラリ並んでいるのだ。なるべく安く済ませたいと思っていたのでネットで探して、「軽自動車・2泊3日・免責込みで7800円」というのを予約していた。しかし配車された車はマツダのデミオ!!軽じゃないんですけどいーんですか!?いーんですね♪やったラッキー☆というワケで軽自動車の値段で1500ccクラスの車をGET。天気はイマイチだけどツイてるかも〜!

上にも下にも横にもアクセスし易いだろうってことで、今夜と明日の2泊は北谷(ちゃたん)で連泊。ネットで予約したキャッツイン北谷さんを目指して沖縄本島の大動脈、R58をずいずいっと北上すること約1時間。こぢんまりとしたアットホームなお宿に到着。こちらは2人で1泊食事なし8000円。(初日に比べたら大奮発:笑)チェックインして荷物を置いて、若者で賑わってるというアメリカンビレッジなんぞに一応顔を出してみる…が特に買うものがある訳じゃなし、ゲーセンで遊ぶ訳じゃなし、実際に用があるのはお隣ジャスコの食料品売り場だった。(爆)
宿に常備しておく飲み物を少し買って若者スポットを後にする。だいぶ夜も更けてきてそろそろ夕飯タイムですよ。今夜は沖縄っぽいお惣菜を食べ尽くしたいねぇ♪というコトで、それを手っ取り早く叶えられる居酒屋へレッツゴー♪これまたネットで探しまくった「おきなわ畑」という創作料理の居酒屋さん。(北谷で沖縄っぽいものをあれもこれも食べれる店って意外に少ないのでこの店は貴重!!)かなりの人気店らしく駐車場は満車、お客さんもいっぱい。しかし狭い席だけどちょうど2人分だけ空きがあり、座ってみればその狭さが心地良い空間でこれまたツイてる私達。ラッキー☆食べた物を撮ってみたけど店内暗かったのでノーフラッシュでこれが限界。(^^;でもイメージは実際に近いと思うの。
意外にもハマってしまったのが海ブドウ。食感はかずのこっぽいけど味は全然違う。シークヮーサーポン酢で食べると旨さ倍増するみたい♪
どれもこれも美味しくて残さずキレイに完食。沖縄の食べ物は私達夫婦の口にとても合う。ただ、ヒージャーだけはかなり臭さがあると思うので要注意。ここのヒージャージンギスカンは美味しかったけど、スーパーで売ってるヒージャー汁はゲロッパものだった…。(私は、ですが。)

今夜はオットに飲酒を譲り、私が運転して宿に帰る。よく歩きよく食べて、とても充実した1日を過ごすことが出来てヨカッタ。これで天気さえ良ければ言うコトないんだけどねぇ〜(^^; 明日は少しでも天気が回復しますように。( ̄人 ̄) それではお休みなさいませ〜。

明日は美ら海水族館へ行っちゃいます♪ NEXT≫