6月3日
睡眠時間が少なかったせいか昨夜はいつの間にやら眠ってしまい、今朝は目覚めたのが8時ちょっと前。7時には起きようと思っていたのにちょっと失敗。(^^;
窓の外を見てみると厚〜い灰色の雲がどんよりと垂れ込めていて、今にも雨が降って来そうな空模様。ちょっとテンション下がったものの、無料で食べ放題のパンを4個も頂き(小振りなのよ小振りっっ)コーヒーを飲み干していざ出発☆
今日は山形へ向かいますよ〜♪カーナビで山寺を目的地にセットして時間を算出。下道で行くとお昼になっちゃいそうな勢いなので高速に乗っていくことにする。しばらく走って何個目かのトンネルを抜け、山形に入った途端に真っ青な空が目に飛び込んできた!!宮城県は雨が降りそうな天気だったけど山形県は抜けるような青空が広がってまさにピーカン☆急いで腕や首筋に日焼け止めを塗る私とオット。(笑)私は山寺に来るのは2度目なのだけど、初めて来たのが10年以上も前の事なので付近の景色とか山寺の様子に全然見覚えがない…。
確かJR東日本のCMを観て「行ってみたいなー」と思ったのがきっかけだったように思う。オットは正真正銘の山寺初訪問。(ちなみに山寺の本名は立石寺)
山寺は秋の彼岸にお参りに訪れるのが一般的みたいだけど、この時期も新緑で気持ちが良さそう。それにしても…暑い…晴れ過ぎ…(;^-^A


約1000段(くらい)の階段を登って行く途中途中には建物や塚、岩塔婆などが見られる。運よく晴れて清々しい景色が続くけれど、「死者の魂が集まる霊場」とも言われているらしい山寺。そんな雰囲気は全然感じ取れない私だけど五大堂からの眺めと風は気持ちよかった♪

上で十分に涼んでから下山。登ってくる時に入り口付近の売店で見かけた山形名物たまこんにゃく(山寺の辺りは力こんにゃくとも言う)が気になって気になって仕方がなかったので1本ずつ買って小休止。この後、他のところでもたまこんを食べたけど、この山寺の売店のこんにゃくが1番美味しかったかも♪からしをちょこっと付けて鼻をツーンとさせながらハフハフ食べるのが旨旨。同じこんにゃくでも普通のコンニャクとは色も味も全然違うたまこんにゃく。うーんなんでこんなに美味しいんだろう〜♪ローカロリーだし何個でも食べれちゃう。3玉刺さって1本100円。4玉で150円なんてとこもあったなぁ。
たまこん食べて力を付けて次に向かうはサクランボの寒河江市。国道112号沿いにチェリーランドという施設があって、独身時代に東北テント旅をする際、トイレや駐車場によくお世話になった。(笑)訪れるのはやっぱり10年振りくらいかな。今回の目的はトイレだけでなく、トルコな食べ物とトルコな雰囲気!!チェリーランドにはトルコ館なる建物が併設されている他、ドネルケバブやラフマジュンが食べれるファストフード店もあったりして、トルコ大好き夫婦としては見逃せないスポットなのですよ。^^
ちなみに山形の特産品サクランボの原産地はトルコのギレンス地方。ココのトルコ館はサクランボつながりの異文化交流スペースという訳♪

さて。ケバブを食べてお腹いっぱいでは?と思うそこのアナタ、私自身も信じられませんが先程のケバブサンドは「オヤツ」です。(爆)ルート的にお腹が苦しいかも…とは思っていたけどやっぱりそうなってしまいましたよ。実は本日のお昼は、旅を決めた時から「米沢ラーメン」と決めていました。でもせっかく山形に行くんだからトルコ館は外せない、しかしどう予定を組み直してみてもトルコ館には11時過ぎた頃到着、ラーメンは14時頃あり付けるという見込みになってしまう。考えた末の結論はただ1つ。どっちも食ってやるという勇ましい(浅ましい)ものでした。寒河江から米沢市内までゆっくり行っても2時
間くらい。あのでっかいドネルケバブサンドがたった2時間ぽっちで消化されるはずもないけれど、とりあえず米沢へ向かう。目的のラーメン店の近くに、オットが東北出張の際にいつも土産購入に立ち寄る物産センター(正式施設名称は不明)があったので、少しでもお腹を落ち着かせる為にふらふらと歩いて店内を物色。(こんなコトをしてもたかが知れてるんだよね…^^;)
たまこんにゃくをお土産にいっぱい買って、「じゃあそろそろラーメン行きますか」と外に出たらオットが開口1番「ココの米沢牛コロッケめっちゃ旨いんだぞ〜!」と、のたまうではないか。「めっちゃ旨い」なんて言われたら食べてみたくなるじゃんかー!!ヽ(`д´)ノ というワケで…信じられんコトにお買い上げ。しかし激旨♪

物産センターからラーメン店までは車で3分くらいの距離だったかな。オットに車で先に行ってもらい、私は歩いて(無駄な抵抗)ラーメン店へ到着。(笑)ラーメンだけは失敗したくない、という思いからリサーチもかなり入念にやって最終的に4件くらいに絞り込んで、悩んで悩んで決めたお店が桂町さっぽろさん。「ちぢれ麺&サッパリだけど物足りなくない味」これが私の好きなラーメンの定義で、条件を満たしてくれているような気がしてその直感に素直に従ってみたのだけれど、当たると嬉しいんだコレが。^^ メニューは色々あるけど米沢ラーメンがオススメ!!

言うまでもなく苦しいお腹…これから自宅に向かってひたすら車を走らせるワケだけど、この重たいお腹をなんとかしたいので暗くならなければ途中でハイキングでもしたい気分。(^^; どこか適当な場所はないか?と地図を眺めていて目にとまったのが福島県の五色沼。ちょうど夕陽の時間に遭遇して、湖面がキレイかもよ〜♪というコトで次の目的地に決定。なんとか陽が落ちる前に着くことが出来た。
売店が並ぶ入り口に向かって歩いていくと、掃除や店仕舞い作業をしている人の姿が。ジャージを着た中学生(かな?)が沢山いたけれど先生らしき女性が「1組、2組の女子〜!!お風呂の時間だから部屋へ戻って〜!!」と召集をかけていて、その声に吸い込まれるように学生達がスグ目の前の旅館に消えていった瞬間、辺りが静まり返り私たちを含めて2〜3組の観光客しかいなくなった。沼の近くへ降りて行き、木
道で整備されたハイキングコースを歩いていくと、「湖面に映る夕陽待ち」のアマチュアカメラマンの姿。それを見て「あ〜私もデジイチ持ってたんだっけ〜!!」と思い出す。そういえば昨日、田代島でネコさん達を激写したきり使ってなかったわ。(笑)しかし思い出したところで今更駐車場までカメラを取りに戻る気が起きるはずもなく、そのままコンデジで夕陽と湖面を撮ったりして散策終了。五色沼を後にして近くのICから高速に乗ろうとした時、夕陽がキレイだったので慌ててココでも1枚パチリ。あとは事故もなく無事に帰宅するだけ。楽しい旅にも終わりは必ずやって来る…。お疲れさまでした〜♪

≪PREV  最後まで読んでくれてありがとう♪  CLOSE