HOME / TOP / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / memo

【旅の日程】
≫9月15日
  11:00 成田発 ベトナム航空 直行便にてベトナムの首都ハノイへ。現地時間14:30ハノイ着。(フライト5時間30分)
  ノイバイ国際空港から車に揺られること45分、ハノイ旧市街にあるホテルにチェックイン。 (ベトナム・ハノイ泊)
≫9月16日
  1日フリー。 (ベトナム・ハノイ泊)
≫9月17日
  午前中フリー。12:00チェックアウト
  16:55 ハノイ発 ベトナム航空にてカンボジア・シェムリアプへ。(フライト2時間)
  シェムリアプ国際空港から車に揺られること15分、シェムリアプ市内のホテルにチェックイン。 (カンボジア・シェムリアプ泊)
≫9月18日
  1日フリー。 (カンボジア・シェムリアプ泊)
≫9月19日
  1日フリー。 (カンボジア・シェムリアプ泊)
≫9月20日
  1日フリー。 (カンボジア・シェムリアプ泊)
≫9月21日
  ほぼ1日フリー。12:00チェックアウト
  20:00 シェムリアプ発 ベトナム航空にてベトナム・ホーチミンへ。(フライト1時間)
  タンソンニャット国際空港から車に揺られること40分、ホーチミン市内のホテルにチェックイン。 (ベトナム・ホーチミン泊)
≫9月22日
  1日フリー。 (ベトナム・ホーチミン泊)
≫9月23日
  ほぼ1日フリー。12:00チェックアウト
  23:35 ホーチミン発 ベトナム航空(コードシェア便)にて成田へ。(フライト6時間30分)
≫9月24日
  7:20 成田着


【ベトナム社会主義共和国】
国土面積32万9241ku(日本から九州を取ったくらい) 人口8250万人 首都ハノイ
言語ベトナム語(英語は聞き取り難く通じ難い・私的見解) 日本との時差-2時間
気候は南北に長い国の為地域によりけり。
南部は雨季5月〜10月 乾季11月〜4月
北部には四季があり冬は思ったよりも寒い。
【カンボジア王国】
国土面積18万1035Ku 人口1310万人
首都プノンペン 言語クメール語(観光地は英語が通じる) 日本との時差2時間
高温多湿な熱帯モンスーン気候
雨季5月〜11月 乾季12月〜4月
乾季は涼しいがかなり埃っぽく遺跡も乾いた感じ。雨季は雨が多く多湿だが緑が美しくフルーツが美味。遺跡もしっとりと美しい。
ベトナム覚書
・通貨はVND(ベトナムドン) 2007年9月現在のレート:10,000VND=73円 1.5リットルミネラルウォーターが6,000VNDくらい。
・雨季と言っても1日中シトシト降り続くワケではなくザーッと降ってピタッと止む。(10分だったり1時間だったり様々だけど)
・屋台や路上で食事する場合は必ず値段を聞いてから。物なら「じゃあいらない」と返せるけど、食べてしまった後ではどんなに法外な値
 段でも支払わなきゃならない。それが日本円にしてたいした金額じゃなかったとしても、モヤモヤ気分を引きずるのは嫌なものだし。
・ハノイ良心的TAXI→HANOI TAXI(車体番号が8.53.53.53 「はぁ〜ゴミゴミ」と覚えていた。初乗り15,000VND〜)
・ホーチミン良心的TAXI→VINA SUN(車体番号が8.27.27.27 「はぁ〜フナフナ」と覚えていた。初乗り12,000VND〜)
カンボジア覚書
・通貨はRiel(リエル)だが、USドルが普通に流通しているのでドルが便利。$1以下の小額の釣銭がリエルでもらえる。$1=4,000リエル。
・カンボジアの雨季も1日中シトシト降り続くことはほとんどない。雨が降ったらのんびり雨宿り。バイタクを利用するならカッパがあるとイイ。
・旅の基本が割りと高くつく。(ビザ$20、空港使用税$25、遺跡観覧3日券$40、などなど物価は安くてもコレだけで1万円は飛ぶ)
・バイタクやトゥクトゥクの相場が、ここ最近の原油高騰の影響で値上がり傾向にある…かな。因みに車のTAXIは走っていない。
 チャーター料金の目安はアンコール遺跡小回りコースで$9くらい、大回りコースで$12くらい、遠い遺跡は$20〜$35とそれなりに高い。
 2人旅ならバイクよりトゥクトゥクがオススメ。割り勘すれば値段も割安だし、雨が降っても平気、道中会話も楽しめるし、居眠りもOK♪
・泊まってるホテルを言っても知らないクセに平気で客を乗せるバイタクやトゥクトゥク。そんな時は地図を片手にナビしなければならい。
・値段が提示されていない買い物や飲食の基本はベトナムと同じく先ずは交渉。


アンコールワットも「いつかは行ってみたい」と強く願っていた場所。自分のペースでゆっくりのんびり見学したいね、ついでだからお隣のベトナムにも行きたいね…というワケで格安フリーツアーを延泊対応で申し込んだ。キツキツに予定を組むのはやめてのんびり歩いてみよう。

                TOP          NEXT≫