HOME / TOP / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / memo

9月16日 (日)
起きるつもりなんてサラサラないのに4時に目が覚めた…「開けたまま寝たんだっけ?」と思うほど密閉性のない窓の外から鬼のように聞こえるクラクションのせいだ。外はまだ暗い。なのにガヤガヤうるさい喋り声とビービーパッパーブブーと、とにかくあらゆる騒音が引っ切り無しに部屋まで聞こえてくる。一瞬、自分は道路の真ん中で寝てるんじゃないか?と思わされた。うーーん…アジアの朝って早いなぁ…でもまだ4時だし外真っ暗だし起きたってするコトないし…寝ぼけながらそんなコトを思いつつ、浅い眠りのまま3時間ウトウトして7時に本気で起床。
身支度をして8時半出発。朝食はバイン・ミー(バゲットに卵や野菜などを挟んだサンドイッチ)を食べてみる事に。朝のうちならその辺の歩道にバイン・ミー屋さんがたくさん居るらしい。でもその前に、今夜行こうと思っている水上人形劇のチケットを買っておこう。素朴な人形劇なんだけど、すごく人気があるらしく1等席はスグに売切れてしまうとのコト。1日に4〜5回の公演があるので希望は19時以降の公演だったんだけど、18時以降の公演はどれもこれもすでに完売。朝一番なら!と思っていたのに甘かった。昨日のうちに買っておけば良かったのかも…仕方なく17時15分からの1等席を2枚購入。しかし本当に大人気なんだな〜(゜д゜) ちょっと楽しみ♪

チケットを確保して安心したらお腹が減ってきた。劇場近くの歩道にいたバイン・ミー屋さんと目が合ったので、そこで朝食タイム…が、しかしここでとても初歩的なミスをやらかしてしまう。(−−; お腹が空き過ぎていたのか(?)
先に値段を聞くのをすっかり忘れ、促されるまま敷かれた新聞紙に座り、バゲットを焼いて卵を焼いて挟んで…という工程を見守り、出来上がって差し出されたバイン・ミーを喜んで頂く。ベトナムのフランスパンは外側サクサク中ふわふわですごく美味しい。食べながら片言で話したり写真撮ったりしてたけど、食べ終わっていざお勘定、となった時に約8倍の値段を言われて「しまったー!!Σ(゜д゜;」 が、時すでに遅くバイン・ミーはお腹の中。
「じゃあいらないよ!」と突っ返すことも出来ない。ベトナム語で「高すぎる!!」と抗議してみたもののダメなモンはダメ。バイン・ミーの相場は
1個3,000〜5,000VNDのはず。泣く泣く(?)2個で50,000VND払ってその場を立ち去った。くぅ〜完全にこっちの負け。(苦笑)あーあ、油断しちゃったなぁ…ま、仕方ないか、自分の不注意だしココはそういうのがまかり通る国なんだから。

腹ごなしにホアンキエム湖をぐるり1週してみる。今日のハノイは天気も良く、すでに30度は軽く超えていると思われるが水辺の木陰は少しだけ涼しいような気がする。ベンチで語り合うカップル、バドミントンを楽しむ人、体重計屋さん、人間ウォッチングしながらテクテク歩く。今日も人形劇以外は特に予定ナシ。湖の辺でアイス食べたり、旧市街をブラブラしたり、市場に行ったり、とりあえず気の向くまま行動してみよう。

湖を1週したら次はちょっと西の方角を目指す。ハノイ大教会の前を通りかかったので1枚パチリ。ネオゴシック様式で建てられたこの教会はなんとなくヨーロッパを彷彿させるも、汚れ具合がなんだかアジアっぽい。(笑)中も見学しようかと思ったけれど、今日は日曜日なのでちょうどミサの真っ最中。キリスト教徒でもない私達がミサの邪魔をするのもどうかと思って見学は控えることにした。教会の正面はちょっとしたスペースがあり、TAXIやシクロが客待ちをしている。あまり大きな建物がないハノイ、一応ココは観光地なのかな?教会全景をカメラに収めようと、客待ちスペースの道路をどんどん不用意にバック…していくとバイクか車かシクロに轢かれるコトになるので要注意。(^^;教会を後にして次に向かうは生活臭が
プンプン漂うハンザ市場。教会からはのんびり歩いて20分くらいかな。市場の一角に出るとそこにはネズミや鳥やネコまで売られていて(食用なのかペットなのかは不明…ベトナム北部では犬を食べる地域もあるらしい)、建物の中に入ると野菜やら果物やら肉やら衣類やら食器やらなんでもござれ状態。お土産もあるけれど、これといって買うほどの物は見つからず。感心したりビックリしながら、ただただ見物して歩いた。店番や売り子さんはほとんどが女性。そういえば東南アジアの市場で働くのは女性ばっかりな気がする…男性陣は何してるんだろ…謎だ。
結構な距離を歩いて来て、時間はもうすぐ13時。暑さのせいか喉は渇いてもまだお腹が空いてこない。急ぐ旅でもないし、マンゴーシントーをお供に(またかぃ!)カフェでまーったり休むのも悪くない。で、お腹が空いてきたら食堂に移動すればいっか♪てコトで目の前にあったお店に入
って、シントー頼んで、帽子脱いで、荷物全部投げ出して、かなりのくつろぎモード突入。ガイドブック開いて「ご飯食べたらどうしよっか〜」なんて話しながら一瞬寝ちゃったりもして。かれこれ1時間くらいボケ〜っとしてたら、汗もひいたしようやくお腹が空いてきた☆それじゃ、美味しいと評判のブン・チャーのお店に行きますか♪

さて。ブン・チャーとはなんぞや?簡単に説明すると…焼肉と肉団子が入った甘酸っぱいニョクマムベースのタレに、ブン(米の麺)とハーブをつけて食べる、という感じの料理。これに揚げ春巻きが付いてワンセットのメニューなので、座って飲み物だけオーダーすればOKなのだ。
焼肉と肉団子は炭火でよ〜く焼かれているので、ちょっと固めだけどタレによく漬け込んで食べるとこれまた絶妙な美味しさに♪ブンもハーブもてんこ盛りだし揚げ春巻き(コレがすごく美味しい!生春巻きより揚げ春巻きの方が絶対美味しいと思う)もあるのでかなりお腹いっぱい。
食べた後は消化のために歩いてホテルへ戻り部屋で小休止。少しだけ昼寝をして充電が完了したら14時半に再度ホテルを出発。旧市街は昨日も歩いたけれど、それよりももう少し北にある給水塔まで行ってみて、その近くにあるという絶品のプリン屋さんを探してみる…が、残念ながら見つけるコトが出来なかった。(;ω;) プリンを諦め、また迷路の様な旧市街をぐるぐる彷徨う。相変わらず気温は高く、喉がすぐにカ
ラッカラになってしまう。街歩きは楽しいけれど水分補給が忙しい。またしても涼を求めて手近なカフェで一休み。(休んでばっかりだよ:笑) それからドンスアン市場を覗き、「旧市街36通り」と呼ばれるコースを歩き、珍しい木造家屋や昔から残る城門
「東河門」などを見て歩くうちに17時近くなってきた。そろそろ劇場に向かった方がいいかな?ということでホアンキエム湖方面へ歩き出す。

劇場に着いてみると入り口付近に欧米人観光客がたくさん集まっていて、待合室も様々な人種が入り乱れて大混雑。開演まであと20分くらいあったので湖の辺で待つことにした。昨日から気になってた黄色い車のアイス屋さんに近寄り、手書きで書かれたメニューをチェック。チョコ&ココナッツのスティックアイスを1本と、オットはココナッツアイスらしきものをコーンで1個購入。スティックアイスはラッキーなことに最後の1本で思ったより美味だった。^^ オットのココナッツアイスはちょっと微妙な味だったらしい。ま、たまにはハズレもあるよね。(^^;しかし冷たいモンばっかり摂取してるなぁ…

さて、時間になったので劇場へ。「水上」と名前が付くくらいだし、ひょっとしてジメジメ蒸し暑い場所でやるんだろか?という不安を隠せないまま待合室から2階へあがり無料の扇子をもらう。(そもそも"扇子付き"ってあたりがもう暑そうだし^^;)しかーし!通された部屋に不安なんてドコへやら?…天井が高く、エアコンも程よく効いていて、見易い様に座席は階段状になり前の席と重ならないような並び、シートは割りとフカフカで日本の映画館のような部屋だった。舞台左側に歌い手と民族楽器隊(?)がスタンバって、ベトナム語とフランス語と英語のアナウンスが流れ、いよいよ開演。演目は「祭りの旗あげ」に始まり17のエピソードがある。もちろんベトナム語で進行していくのだけれど、田植えとかアヒル農法とか獅子舞とかホアンキエム湖の亀伝説などなど、言葉が分からなくてもなんとなく分かるものが多く、コミカルで結構笑えた♪
約1時間で人形劇は終了。劇場を出たのが18時過ぎ、外はすでに暗くなっていた。夕食の店を決めかねてフラフラ歩いてるうちに19時になってしまう…今夜は何食べよう?1度くらい「レストラン」と呼べるお店にも行っとこーか。(笑)ガイドブックをパラパラとめくっていると「シクロバー」というお店が気になった。あちこちで見かけるシクロマン、シクロには乗ってみたいと思いつつ、ガイドブックにもネットにも「トラブルが後を絶たないのでお勧めしない」と謳われているので避けてきた。(2人で乗ると窮屈だってのもあるが)そのシクロが、まんま椅子として使われてるレストラ
ンがあるらしい。しかも現在地から程近い。そして欧米人に人気、とある。欧米人の味覚がどれだけのものかイマイチつかめないけれど(笑)たまにはレストランも良かろうということで今夜のゴハンが決定。店に入るとなるほどお客さんは確かに欧米人ばかり。メニューをみて見ると、お値段は高め。大衆食堂でばかり食べていたので感覚がマヒしているのか余計に高く感じる。(もちろん日本よりは安いのだが)
で、肝心のお味は…普通。(笑)不味くないから良かったけど、オススメしたくなるほど激旨というわけでもなく。
チキンは丁寧に煮込んであって、箸でホロリとほぐれるのはポイント高かった。味付けはもうちょっと頑張るともっとイイお店になるかも☆店内の雰囲気はとってもステキ。シクロはもちろんだけど、店内のあちこちに置いてあるアンティークな扇風機(現役)とか調度品とかがお洒落♪

お腹が満たされてホテルへ帰る途中にナイトマーケットを発見!食べ物、飲み物、衣類にアクセサリー、おもちゃに骨董、なんでもござれ。歩行者天国になっていて、露店のテントはかなり長い距離続いている。ちょうど帰り道だし見物しながら歩くことにした。時々すごい人だかりが出来ているので「何?何〜?」と覘いてみると、なんてことないただの下着屋だったり、ヘアアクセサリー屋だったり…(^^; なんであんなに人が集まってるのかサッパリ分からなかった。(笑)とくに買うものはなかったけれど、マンゴーシントーを買って(またかいっ!!)飲みながら帰った。^^

本日の出費 ※2007年9月15日現在のレート 7.3円=1,000VND(ベトナムドン)
人形劇チケット1等席:40,000VND×2 バイン・ミー2個:50,000VND カフェ(マンゴーシントー、すいかシントー):15,000VND
ジューススタンド(マンゴータピオカ、ミルクコーヒー):19,000VND 昼食(ブンチャー2人前、水1本):65,000VND
カフェ(リプトンアイスティー、アイスラテ):28,000VND 木造の家見学料:5,000VND×2 アイス2個:9,000VND
夕食(シクロバー):221,000VND マンゴーシントー:7,000VND スーパー(缶スプライト2本、プリングルス):21,000VND
合計:525,000VND (約3,833円)

≪PREV              TOP             NEXT≫