HOME / TOP / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / memo

9月21日 (金)
シェムリ滞在最終日の今日は、移動日ということもあり特に予定ナシ。ゆっくり8時頃起きて、ゆっくり朝食をとって、ゆっくり荷物をパッキングする。10時を過ぎたところで「シェムリの街をのんびり歩いて来ようか♪」てコトで出発。とりあえずトゥクトゥクでオールドマーケットへ向かった。
昨日チェックしておいた雑貨を数点、交渉の末に無事入手。最後に「旨い☆」と評判のかぼちゃプリンの屋台を探すも見つからず。1度出て売切れてしまうと次に店を出すのが2〜3日後らしいのでタイミングが合わなかったのかも。(昨日も出てなかった)ちょっと心残り。(´・ω・`)

オールドマーケットを後にして周辺を当てもなくブラブラしていると、一昨日の夜行くつもりだったスープドラゴンが目の前に突如出現。「あぁ!こんなところに店があったんだ〜♪」と思った瞬間、不思議とお腹が空いてきた(笑)ので迷うことなく入店。オープンカフェスタイルだし、目の前には鍋とコンロで、オマケに雨季で蒸しててメチャクチャ暑い。(爆)それでもテラコッタのぽってり可愛い鍋に入ったスープはダシが効いてて美味しい〜♪ちゃんとスープまで完食したかったので具をゴチャゴチャ頼まなかったんだけど(具材はシーフードとかもあっていろいろ豊富だった)飲み物と合わせて2人のお腹にピッタリ配分でした♪
もっと大人数で来れるといろいろ試せていいだろな〜。^^

満腹満足になったところで最後の街歩きをして消化を促すことにする。目的は何もなくて、適当にあっちへフラフラこっちへテクテク。ちょっと錆びれた市場、さとうきびジュース屋さん、ボコボコの赤土道路、客待ちのトゥクトゥクの列、路上のワンコ、それらに気付いては立ち止まってみたり覘いてみたり。シェムリの街は他のアジアの観光地とはちょっと違って、ドコへ行っても強引な客引きがほとんどナイから散策し易い。
街中をぐるぐる歩いていると、さすがに暑さとホコリで疲れてくるのでスターマートに併設されてるコーヒーショップで一休み。この店は、かなり大きなガソリンスタンドの敷地内にあるのだけれど、ガソリン料金を掲げる巨大看板の下に「ようこそいらっしゃいませ♪」てな感じで立っている脱力系ミッキーモドキが疲れを癒してくるのだ♪外国に来るといろんな所でミッキーモドキを見かけるけれど、このミッキーモドキはかなりイイ味出してたなぁ…だって腕が肌色だよ?。(^^; ミッキーモドキのお面をかぶった人間?なんだろか??(笑) そんなこんなでミッキーモドキに別れを告げてホテルに戻ることにする…が、道を間違えずいぶん遠回りをして、さらにホコリまみれになって到着した。
チェックアウト済みなので、買ってきた雑貨をロビーの端っこでスーツケースに押し込んだ。迎えが来るまで1時間ほどあったのでトイレでTシャツだけ着替えてプールサイドへ行き、ビーチベッドに横になり仮眠。気持ちよくウトウトしていたらアッという間に出発時間になり空港へ向かう。私達のエアチケットはちゃんとリコンファームもされていて無事に飛行機に乗ることが出来そうでホッと一安心。
(笑)ちなみに迎えに来たのは到着時とは違うガイドさんだったけど普通は行きも帰りも同じ人だよね?またなんかやらかしたんだろか…(^^; ほどなくしてトラブルもなくシェムリアプ国際空港に到着。チェックインを済ませカフェで暇潰し。リエルを使い切る為にちょっと買い物をして、20時過ぎにベトナム・ホーチミンへ向けて離陸。21時に無事着陸、あらら…雨が降ってるよ〜。^^;

1組のカップルと一緒に車に乗り込み市内へ向けて出発。とても綺麗なホテルの前で先に降りた2人を見送ってから今夜の宿ボンセン2ホテルに到着。こぢんまりしてるけれど清潔感があるシンプルホテル。(ボンセンは何件かのホテルがあるらしく、その中で「2」は1番エコノミーだな、たぶん) 同じベトナムでもレトロな雰囲気漂うハノイの街並みと近代的でハイソな建物が並ぶホーチミンとじゃ全然印象が違う。ヴィトンやグッチなど高級ブランド店が建ち並んでいて、なんとなく落ち着かない。(笑)明日のメコンデルタツアーに備えて今夜はサッサと寝てしまおう!!天気が回復してることを祈るっっ☆

本日の出費 ※2007年9月15日現在のレート $1=116円
流しのトゥクトゥク:1.5ドル 昼食(スープドラゴン):9.6ドル カフェ:2.5ドル 空港税:25ドル×2 空港カフェ:5.58ドル
合計:69ドル18セント (約8,025円)

≪PREV              TOP             NEXT≫