HOME / TOP / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / memo

9月23日 (日)
7時起床。簡単に身支度をして朝食の調達へ行く。今度こそ適正価格(?)でバインミーをGETするのだ!ホテルを出て右へ行くか左へ行くか?これが運命の分かれ道(んなオーバーな^^;)になると思うと真剣に悩む。ハノイ2日目のぼったくりがまだまだ記憶に新しい…ちょっと考え
て決めた方向は右。ズンズン歩いていくと交差点の角にバインミー屋さん発見。どんなもんかとその場で立ち止まって様子を伺っていたら、近くにいたオジサンが「食ってけ買ってけ」と手招きする。どうやらバインミー屋のおかーさんとは夫婦らしい。おとーさんのお茶目な笑顔に惹かれたのと、テーブルに置かれた具材がいろいろあって美味しそうに見えたのでココで買うことに決めて値段を聞くと1コ5,000VND。まぁこんなモンだよね。2コ頼んで作ってもらってる間に写真を撮らせて頂く。おとーさん、ニッコリピースサイン♪
おかーさん、ちょっと照れ気味。素敵な1枚アリガトウ。バインミーをGETしてホテルへ戻り、そのまま8Fのレストランへ直行。コーヒーとフルーツ、それからバインミーに足しても美味しそうなチーズとか野菜をちょいと頂いてテーブルに着く。楽しい気分で買えたバインミーはすっごく美味しかった。(*´∀`*人 今日は朝からシアワセ♪

さて、本日はいよいよ旅の最終日。チェックアウトは12時でフライトは夜中。1度戻って来るのは面倒なので、パッキングを済ませチェックアウトも済ませてから街中散策へ出発。(荷物はフロントで預かってもらった)目指すはちょっと遠いチョロン地区のビンタイ市場。移動手段は庶民の足、路線バス。観光客がベトナムの路線バスを乗りこなすのはちょっと難しいけれど、チョロンは終点だから言葉が分からなくてもただ乗ってるだけでちゃんと運んでくれるから大丈夫。エアコンも効いててかなり快適(ボロバスもあるカモ…)、そして料金はどの移動手段よりも激安。
市街からバスに揺られること30分。漢字の看板が目立ってきたら、ベトナムの中華街と言われるチョロンに近付いた証拠。バスを降りてビンタイ市場周辺から散策開始。ちなみにチョロンは観光客が買い物をする場所ではナイと思う。ナイものはナイんじゃないかと思えるほどなんでも売っているけれど、そのほとんどが卸売り。そしてあまり綺麗とは言い難い雰囲気。ネズミの死骸とかフツーに転がってるし、トイレとかも凄い。(^^; でもそのローカルっぷりを肌で感じられるのはなかなか貴重。そういえば「ラマン」ていう映画の舞台もチョロンじゃなかったかな、確か。
中国語とベトナム語が飛び交う中、物や人を避けつつ市場の中と外をグルリ1週した頃には蒸し暑さに耐えられなくなり思わず脱出。同じ日陰でも風の通り抜けない市場の中は蒸篭で蒸されてる小龍包の気分。外の日陰の方がなんぼかマシだ。(^^; 市場に疲れた私たちはその辺でジュースを買って、ブラブラと当てもなく街を歩いた。問屋の街チョロンは右を見ても左を見ても物と人間で溢れている。更にダラダラと歩いていると鉄の門の向こうに小さな静寂空間を発見!よく見てみたら教会だった。ここの木陰でひと休みさせて頂くことにして腰を下ろす。門1つ隔てただけでこの静けさ。信じられないくらい穏やかでそよ風ソヨソヨ♪ むー、生き返るキモチ。^^

気持ちよく生き返ったところで再び散策へ。大量の布地が積み上がった布問屋街を抜け、中華料理の美味しそうな匂いに包まれながら程よくチョロンを堪能して、そろそろバス停を…と、探してみるもなかなか見つからない。(^^; そうこうするうちにまた暑さでドロ〜ンとなって来たの
で通りがかりの店でアイスを購入。袋を開けてみたらアイスまでもが暑さでドロ〜ンと変形していた。(笑) 「どんだけ暑いんだよっっ」とツッコミつつ歩いていたら前方にバス停の看板発見。(上の写真みたいなヤツ)電柱の結構高い位置に設置されているので気付き難い。ちなみに道路が2車線だったりして、バスが歩道側じゃない車線を走って来た場合、わざわざ路肩に寄って停車なんてしてくれないので車線を1つ渡って道路の真ん中でバスに乗車することになる。こういうちょっとした習慣の違いを目の当たりにする度、日本ていろんな意味でキメ細やかな国なんだなぁ…と思わずにいられなかったりする。

市街に戻るバスに乗って巨大バスターミナルのあるベンタイン市場で下車。掘り出し物やお土産を物色する前にまずは燃料補給を…ということでコムビンザン(大衆食堂)へ行くことに。コムバーカーという、トンタットティエップ通りにある食堂が美味しいという情報を基に店を探す。
で、意外とアッサリ見つかった。店の前は入り口のトコだけ空いてて、あとはバイクがずらり並んでいる。お昼をだいぶ過ぎてるのにこの混雑振りは美味しい証拠以外のナニモノでもないだろう。^^ 入ってスグの所でオカズを指差し、あとは座って待ってれば(2Fにも席がある)、ご飯・野菜・モロヘイヤスープと一緒に選んだオカズを持って来てくれる。イカに挽肉を詰めてトマトソースで煮たやつがすごく美味しかった〜☆
お腹満タンで店を出て、周辺をブラブラ。途中、とても高そうなホテルのロビーでトイレだけ借りたりしながら(笑)ベンタイン市場に到着。

ホーチミン最大とも言われる巨大な巨大な市場。食料品、衣料品、雑貨に宝石、とにかくなんでもかんでも売っている。そして全ての商品に値段がないので買う時は要交渉。ここの売り子の女性達は結構みんな強気、そして日本語が上手い。強気と言っても日本で買うよりは全然安いから欲しいモノは迷わずGETするのが正解かと♪私はベトナムコーヒーやバッグ等を購入。
一通り見て周り、買い物にも満足したところで小休止。市場内のチェー屋さんでいつものマンゴーシントーを注文してプラスチックの椅子に座って足を休める…が、市場内にいるより外の木陰の方が明らかに涼しいので座ったのも束の間すぐさま脱出。そして結局は休むつもりがそのまま歩き出し(笑)観光名所にもなっている立派な建物、郵便局と教会まで行ってしまう。ホーチミンの郵便局は「開かれた空間」みたいな雰囲気で、立派な所だけど気軽にくつろげる。手紙を書く為のデスクがあったりしてすごく心地良い場所だ。こんな郵便局、ちょっと素敵♪
教会の方も見学して、改めて外からじっくり眺めると、ココだけヨーロッパみたい。でも手前の広い道路を横切っていくバイクを見て「あ、やっぱアジアだ」と再認識。(笑)郵便局に併設されているお土産屋さんを覘いてからホテル方面へ歩き出した。この時点で16時くらいだったかな。

ホテル付近まで帰ってきたものの、チェックアウトしてしまっているので「涼しい部屋でひと休み」というワケにも行かない。なのでちょっと奮発して、いかにも高そうで涼しそうでスタイリッシュなカフェに入って休むことにした。席に着いて店内を見回すと、汗でドロドロなのは自分達くらい。
(笑)メニューを開くとドリンク1杯の料金でフォーが4〜5杯食べれそうな勢い。(もちろんサービス料&Tax有り)
こりゃ〜かなりお高いカフェだ。(汗はひいてすっかり快適だけど。^^;) 高級ブランド店が並ぶキレイな町並みを少し歩いてホテル到着。戦利品をスーツケースに詰めて重たいカメラも置いて身軽になったら次は、いざ夕食!
時間も押し迫っているのでTAXIを利用することに。運転手さんに店名と住所を書いた紙を見せる…とりあえず書かれている住所がどの辺かは分かるようなので出発。近くまで来るとスピードを落として、通りに並んだお店を1軒1軒確認しながら進んでくれた。3軒目くらいで目的のブンボーフエを食べれるお店、DONG BA(ドン・バー)を発見。運転手さんも「あったあった!ホラこの店だよね!?」と笑顔。^^
ベトナム中部の都市フエの郷土料理で、麺の食感はうどん風。そしてすっぱ辛いのが大好きな私にとってたまらないのがこのスープ♪レモングラスを効かせた濃厚なスープがもぉ〜たまらんとですよ!o(≧∀≦)o 写真の状態の上に香草などを乗っけていただきま〜す☆旨旨旨〜!
ここはバイク屋か!?と思うほどズラリと並んだバイク。アジアの食堂は混んでても回転速いから待ってでも(たいして待たないし)食べるべし。

大満足でベトナム最後の食事を終えて店を出た。お腹パンパンで苦しいし、どうせ大通りまで出ないとTAXI拾えないし、てコトで食後の運動を兼ねてしばらく歩いてからTAXIを拾ってホテルへ帰った…と思ったらボンセン1ホテルで降ろされちゃった。(泊まってるのはボンセン2ホテル:笑)「違うんだよ、2の方なんだよっっ」と説明する英語力もベトナム語力も労力もなかったので、そんな遠くないし歩いて帰る。遅くまで開いてる雑貨屋さんに吸い寄せられつつ、またちょこちょこ買い物しつつ、今度こそボンセン2に到着。

ロビーのトイレで着替えを済ませ(この旅は汗拭きシートのお世話になりまくり:笑)荷物をキレイに詰め直してピックアップを待つ。夜遅いので空港にはすんなり到着。タンソンニャット国際空港は新しくOPENしてから1ヶ月も経ってないピッカピカの空港だ。(日本政府の開発援助によって建てられたそう) しかしショッピングエリアやフードコートがまだ完成してなくて、搭乗時間までな〜んにもやる事がなく、か〜な〜り〜退屈な時間を強いられたのには参った。(−−; 待ちくたびれて23時半過ぎ、定刻通りに離陸して6時間半のフライトで無事日本到着!

そんなワケで遺跡と街とゴハンと雑貨とマンゴーシントーの旅記録、ここに完結。アジアの旅は楽しくて美味しくて安くてやめられません♪^^

本日の出費 ※2007年9月15日現在のレート 7.3円=1,000VND(ベトナムドン)
朝食:2,500VND×2 バス:3,000VND×4 トイレ:1,000VND 昼食:65,000VND チェー屋台:20,000VND
高級カフェ:135,000VND チョコアイス:3,500VND×2 TAXI:12,000VND×2 夕食:42,000VND
合計:311,000VND (約2,270円)

≪PREV              TOP             NEXT≫