11月4日(日)(後半)
遅寝早起きだし、お腹もいっぱいだし、迂闊に横になると寝てしまいそうな勢い。(^^; そうなる前にホテルを出発したのが14時半頃。「こんなに動いて食べていろんなコトしてるのにまだ14時半だよ凄くない?」とか言いながら毎度御馴染みMRTの駅へ。次に目指すは龍山寺駅。台北市内にいくつかある夜市の中でも、龍山寺近くにある華西街観光夜市はかなり風変わりだと言うコトで、ちょいと覘きに行ってみる。一言で表せば所謂「オトナの夜市」な雰囲気。刺激の強いものがフツーに店頭に並んでいて精神衛生上良くなさげ。(笑)メインというか売りはスッポン料理とかヘビの生き血とか、なんかこう精力系なモノらしい。店頭にものすごい巨大ヘビとか居てビビった。とても怪しい感じ。

オトナの夜市とは言え、食べ物の店だってちゃんとある。全体的に昼間は閑散としているので(夜市だしな)一往復して終了。夜は女性だけでは行かない方が良さそう。因みにヘビの店先は撮影禁止が多い…ちょっと怖いイメージがなくもないので、どちらにしても撮らない方が無難な気がした。次に夜市から割りと近い所にある龍山寺にも行ってみるが、信者と観光客で溢れんばかりの人、人、人。ゆっくり見れそうもないので明日の早朝散歩で出直すことにして、龍山寺地下街を探検。特に掘り出し物もなく龍山寺駅からMRTで市政府駅へ移動。
そろそろデザートが入りそう♪ということでガイドブック掲載の騒豆花を探す。市政府駅で下車したものの、実は國父紀念館駅からの方が近かったと知り仕方なく一区間歩く(けっこ遠かった)…で、店を探すが見つからない。周辺を3回くらい回ったのにそれでも見つからない。しかも霧雨降ってきたし、足も痛くなってきたので豆花は違うトコで食べようというコトになった。(悔) 夕食前にTAIPEI101の展望台に上って
みるつもりでいたけれど天気は霧雨。世界一の高層ビルの上層部は時々ガスで見えなくなる。こんな天気じゃ上っても何も見えないかも…でも世界一なのはあと数年だよね?だったら記念に1度くらい上っておく?でも入場料高いな〜(350元)と、いろいろ考えた末にやっぱり世界一を堪能しておくことにした。高さも世界一なら速さも世界一の最速エレベーターに乗って時速60km/h、たったの39秒
で展望台に到着。(ちなみに帰りは36km/h、48秒で地上へ)とても広々としたフロアに望遠鏡、方角の説明板、カフェやギフトショップがあるあたりはどこのランドマークも同じだなという印象。景色は雨のせいでイマイチだったけど、このビルを被写体とした写真展が開催されていてこれは一見の価値アリ。見事な作品ばかりだった。年末カウントダウンイベントでビルから花火が吹き出すのはめちゃくちゃ凄い。消防法はどうなってんの?って感じ。(笑)これを狙った写真が1番多かったけれど、夕暮れに浮かぶビルの姿とか美しかったなぁ。(*´∀`)皆上手♪

市政府駅から歩いてスグかな〜?なんて思っていたら意外と遠かったTAIPEI101。朝起きてから既に13時間が経過して、疲労も蓄積し足もかなり痛くなってきてるので次の目的地の饒河街観光夜市まではリッチにTAXIを利用。(料金100元の移動手段はリッチなのか?)
饒河街観光夜市は1本の通りの両側と真ん中に店が並んでいるので一往復すれば全部見ることが出来る。そして一方通行が守られているのでとても見易く、士林夜市みたく大大混雑してないのがイイ。ココでの1番の目当てが胡椒餅。名前から想像するに、コショー味の餅か?と思われそうだけどちょっと違う。正確にはピリッとスパイシーに胡椒で味付けした肉と葱の餡を生地に包んで石窯で焼いたモノ♪去年は食べたくても食べれなかった1品なので今年は絶対食う!という意気込みでやって来た。1番人気屋台なのでもちろん行列が出来てる。
胡椒餅の他にも芋圓入りの豆花、味をしめた台湾のBIG唐揚げ(今回はカレー味)、パールミルクティーなどなど欲望のままに食べ歩く。

お腹も満たされたし、夜市も2往復して満喫したし、足の裏もだいぶ痛くなってきたので今夜は少し早めに撤収することにした。饒河街観光夜市の最寄り駅はMRTではなく台鉄の松山駅なので、そこから台北まで一区間の切符を買って乗車。更に台北でMRTに乗り換えて西門町まで。昨日と同じホテル近くのコンビニで買出しをしてホテルへ帰る…が、ここで私は荷物を全部オットに預けて手ぶらでホテルの前にある足裏マッサージ屋さんへ駆け込んだ。少し早く撤収したのだから、その分の時間をマッサージに費やそうというワケ♪(因みにオットはマッサージ嫌い。ホテルで寝てる方がイイと言うので放置決定)あまり長くても爆睡しちゃいそうだし、オットにも悪いかな?という思いもあり40分コースをチョイス。ちょうど23時頃に終わるので部屋に帰って風呂に入って24時には寝れるだろうという計算だ。宿泊ホテルの正面という店の立地が何より1番有難い♪
こうして19時間活動の1日が無事終了。明日はもう帰る日だけど荷物を片付けるのもメンドクサイ。でもまた5時に起きなきゃ…(*´д`)


11月5日(月)
今朝も5時起床。自由に使える時間は今からたったの4時間しかナイ。急いで支度をしてある程度パッキングしてサッサと出かける。毎度西門町駅からMRTで向かった先は中正記念堂駅…の近くにある盛園豆漿。台湾の皆さんの代表的朝ゴハン「豆漿」を、やっぱり1度くらいは食べておかなくちゃというコトで。注文したのは、鹹豆漿(辣)と餅を2〜3個。豆漿に浸して食べるのが好き。^^
食後はお約束の散歩。盛園豆漿の目の前には歩くのにちょうどイイ広々とした観光名所、「中正記念堂」があるので、初台北のオットも一緒だし敷地内へ入ってみることにした。しかし肝心の記念堂は修復中で階段さえも上れず、モチロン中も見れない。そして
同じ敷地内にある立派な国家戯劇院や国家音楽庁の建物も同じく修復中で、全体的に灰色のネットで覆われている状態。「これじゃ〜なんか散歩しててもつまんないね」ってコトで、昨日行ってあまりの混雑に後回しにした龍山寺に移動するコトにした。

朝早いせいもあるけれど、昨日とは一転して観光客はほぼ皆無。熱心な信者さん達によって合唱の如く読み上げられるお経は不思議な迫力があった。なるべく邪魔にならないように見学させて頂いて龍山寺を後にする。去年来た時には日本の「ねぶた」や「七夕」に似た飾り付け(?)がたくさんあってビックリしたのを覚えているんだけど、今は飾り付けや提灯が全てなくなっていてとてもシンプル。だいぶ印象が違って見えた。どちらにしてもこのお寺が醸し出す雰囲気が割りと心地よくて好きだったりすることに変わりはないけれど。時計を見ると出発時間が迫ってきていた。MRTで西門町に戻ろうと地下に潜って電車を待つ。しばらくしてやって来た電車を見てビックリ!乗車率200%?超満員ギュウギュウの通勤ラッシュ。私の前に並んでた3人くらいしか乗れなくて1回見送り…。しかし次に来た電車もギュウギュウだ…。(・・;
怯んで見送ってばかりいたらいつまで経っても乗れないと判断して、申し訳ないけれどゴィゴィぎゅーぎゅーとかなり無理矢理乗車。なんとか
ギリギリで扉が閉まり、ガラスに押し付けられた顔と身体がまるで「エジプトの壁画」○)゜Д´)グハ状態だけど「一駅だけだし」と思って必死にガマン。やっとの思いで西門町に着いたと思ったら、なんと開いた扉は反対側!!みんな台北駅まで行くんだろう、誰一人降りる人はイナイ。「ぬぉぉぉーっヽ(;`д´)ノ
どいてくれ降ろしてくれぃっっ!!」罪悪感を抱きながらも、人を押しのけ誰かのロングヘアに引っかかりつつ(ゴメンなさい)なんとか転げ出ることに成功。無事に地上へ出て、最後に紅樓劇場を見学。(時間が時間なので外から眺めるだけだけど)「若者と流行の街」の西門町に100年近い歴史を持つ建物
があるのはちょっと意外。行ってみるとそこだけポッカリ異空間、時が止まってるみたいだった。(営業時間中はまた違った雰囲気なんだろうけど)ギフトショップやカフェもあるみたいなので、昼間にも覘いてみればヨカッタ…とちょっぴり後悔しながらホテルへ帰る。次こそはゼヒ♪

集合時間の9時10分ピッタリにロビーへ下りて行き、待たされることなくバスへ。その後2軒のホテルでピックアップ後、エバーリッチ免税店へ。
余ったお金を日本円に両替してもらい(レートは最初の両替時より0.15円安の1元=3.5円。あまり損がないので嬉しい♪)小腹が空いたので、多少残しておいた元を握りしめ隣のファミリーマートを物色。筍が入った肉まんとメロンパン、コーヒーを2つ買って外のベンチで食べながら出発を待つ。皆さんの買い物が終わり、いよいよ空港へ向けて出発。15分くらい走った辺りで雨が降ってきて、それが土砂降りに変わるまでさほど時間はかからなかった。天気はずっと曇りばかりだったけど、滞在中に本降りにならなかった事に深く深〜く謝謝☆(-人-)
程なくして台湾桃園国際空港に到着。荷物検査と出国審査を済ませブラブラしていると私の目に「小龍包」の文字が飛び込んできた!Σ(゜д゜)胃の空き具合(笑)や時間の関係で食べれなかった小龍包…空港とは言えココはまだ台湾。今この瞬間に食べなかったらきっと後悔するに違いない。ていうか食べたいぞ小龍包!!お金も2品注文できるくらいは余ってる。(←計算か?)…て考えてる時すでにお金払ってました、えぇ前払いだったんで。(爆)味は、ごくごく普通に美味しかった♪ちゃんと肉汁入ってたし、黒酢と生姜もあったし。餃子はイマイチだったけど。オットが買ってきた黒松と書かれた不思議な味のコーラと共に完食〜!

てな感じで2泊3日のバタバタ忙しいB級グルメの旅が無事に終了。青空見てないし、夕陽も見てないし、旬のマンゴー食べてないし、温泉も入ってないし、九イ分の夕暮れも見たいし、夏体験してないし…台湾でやる事はまだたくさんあるのできっとまた来る事になるでしょう♪

4日後半〜5日帰国までの出費
枕チップ:50元 MRT(4日午後〜5日トータル×2人):310元 TAIPEI101展望台×2人:700元
TAXI(TAIPEI101⇔饒河街観光夜市):100元 豆花:35元 胡椒餅2個:80元 パールミルクティー:35元 鳥唐揚:45元
台鉄(松山⇔台北×2人):36元 コンビニ(水、オレンジJ、コーヒー):98元 足裏マッサージ:500元 朝食(豆漿2杯、餅3個):80元
ファミリーマート(中華まん、メロンパン、コーヒー2本):133元 空港ブランチ(小龍包、蒸餃子、コーラ):260元
合計:2462元 (約8,986円)

≪PREV  最後まで読んでくれて有難う♪  CLOSE