HOME / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6

3月19日(水)
7時半起床。今夜遅くの便で帰国するので滞在最終日となる本日の予定らしい予定は、昨日入れたスパの予約くらいのもの。とりあえず朝食を頂きながら洗濯物を待つ。(一昨日出しておいたのに出来てこない=履いて出かけられない:笑) しばらくして洗濯物到着。ホワホワの素敵な香り漂う(これがまたバリを彷彿させるイイ匂い♪)ショートパンツに履き替えて毎度お馴染みジャランジャランへ♪ヽ(゜∀゜)ノ

朝ゴハン食べたばっかりだろー!…という気がしなくもないけれど(汗)のんびり歩いて来て、そのままお気に入りのカフェに吸い込まれてしまい、すっかり根っこが生えた…。(^^; トロピカルビューカフェという店名だけど、実際は田んぼビューカフェ。これがまたかなりナイスなワケで、ウブドで1番お気に入りのカフェなのです。微妙に観光客向けの店だけどドリンクは10,000Rp以下だし、オヤツ系も旨いー。ナシチャンプルはイマイチと言う噂もあるけど、ココではやっぱり食事というより、お茶してボ〜♪がオススメよ。読書も最高カモ、あ、寝ちゃうかな。^^;

カフェの店員さんといろいろお喋りしたり、田んぼの写真を撮ったりと、だいぶまったりと長居させてもらったところで、ようやく重い腰をあげて店を後にした。モンキーフォレスト通りをブーラブラと北上してラヤ・ウブド通りに突き当たり左折。ちょっと行くとカジェン通りという、メッセージ入りの石畳が敷かれた横道があるので、そこに入って更にぶらぶらと北上。カジェン通りは田んぼフィールドへ続くお気に入りの散歩道で、全部歩くと軽〜く2時間以上はかかってしまうので、今回は田んぼに出て石畳が畦道に変わる辺りまで歩く事にしてみた。
…ちょっと雲行きが怪しいのが気になるなぁ…

住宅街を抜け、林を抜け、割と急な坂を上りきると目の前がパ〜っと開けてイキナリ田んぼフィールドに突入。ここまで来るとあとは延々と畦道が続き、その全てを徒歩で制覇しようとする人はあんまり居ないかも。(かなりの距離&暑さ。私達は前回挑戦済みだけど…^^;)
田んぼの真ん中にポツンと1軒の家が建っていたので、声をかけてみたらお庭に入れてもらえた。しばし田んぼのド真ん中からの景色を楽しませて頂いて、このお家のお子ちゃまと戯れる♪コロコロと笑いキャッキャと走り回る、なんてキュートなんでしょー(*´∀`*) 彼にスーパーで釣銭の代わりに貰った飴ちゃんをあげたら大喜び。お母さんに了解を得て写真を数枚撮らせてもらって退散。次に来る時、プリントした写真をお土産に持ってこよう♪

来る時から「怪しいなぁ…」と思っていた空模様は予想を裏切ることなくアッサリと急変。「引き返した方がイイかも?」と思うのがあと5分早ければ、ドコかのcafeかレストランでのんびり雨をやり過ごせたのに大通りへ出る直前に大雨に遭遇してしまい身動き出来ず。日除けの代わりに持って来た頼りない折りたたみ傘1本じゃどうにもならないので、軒下で待つ事20分…全然止む気配がない。雨宿りだけに時間を費やすならついでにランチしたいのが本音。ラヤ・ウブド通りまで走れば白タクが居るはずだから思い切って走っちゃおう! …と飛び出したらアッと言う間に全身ずぶ濡れ。(笑)排水が悪いのか側溝があるにもかかわらず道路はクルブシの辺りまで水位が…(^^;

ビショビショになりながら車に飛び乗ったので、特にドコへ行くとも考えていなかった。とりあえずお昼食べてないから美味しいワルンにでも…と思ったらドライバーが安くて美味しい店知ってる♪と言うのでお任せしてみた。が、到着してみると店の前には旅行会社のバンがたくさん停まっていて、お客の8割以上はツアーの団体客。当然お値段も高めだった…(−−; まぁ高いと言ってもウブドの高級と言われているレストランよりは安かったけど、これがウブドで最後の食事になると思うとなんか納得いかず、私はソトアヤム(チキンスープ)だけ注文。(他店で食べ直す気満々:笑)オットは空腹だったらしくナシゴレンスペシャルをチョイス。黄身がドロドロなのに不満を言いつつも他はまぁ普通のお味。食べてるうちに雨が止んできたのでサッサとたいらげてサッサと退散。(笑) 店の名前も覚えてないけどネカ美術館の方にある店だったと思う。

さて、雨もすっかり止んでモンキーフォレスト通りへ戻って来た。最後のご飯を食べ直すといってもよくよく考えるとあまり時間がナイ事に気付く。ナゼなら16時から1時間スパの予約、18時には迎えの車がホテルに来てウブドとはサヨナラ、で、現在の時刻15時ちょい過ぎ。(爆)
店を吟味する時間なんてこれっぽっちもナイので、確実なのは「スパの近くで知ってるワルンの知ってる美味しい料理」を選ぶしかない。そんなワケで陣取ったのがザ・ワルンの通りに面した席。この店のラクサが好きなので、それと一緒にオットのオヤツにとパイナップルサテを注文♪
HOTフルーツ嫌いの私を唸らせたこの店のパイナップルサテはゼヒご賞味頂きたい一品☆キャラメル風味なので甘いの好きな人にお勧め!

ザ・ワルンにオットを残し、私はSaraスパへダッシュ。(時間に遅れるとその分、施術時間が減るので要注意)ヒラヒラしたパンツ1枚を身に付けベッドに横たわり、旅の疲れ(?)を1時間かけてごっそり落としてもらう。昨日のクリームバスも良かったけど、ボディマッサージもまた気持ち良かった〜♪安さゆえにオイルを選んだりは出来ないけど、お気に入りのマッサージオイルがあれば持ち込んでもOKらしい。セラピストがベラベラお喋り
したりすることもないし、店内も静か。唯一気になった事と言えば、仰向けになった時に胸を隠してくれない事くらい。(^^;)恥ずかしければ自分でタオルかサロンを1枚持参するといいかも。私は何も用意して行かなかったので、惜しげもなくさらしておりましたが…。(爆)

マッサージを終えて「ホテルまで楽に帰りたいな〜」と思いバイタクに声をかけるも、全然遠くないのに「2万!」とかふっかけてくるのでやめておいた。早足で歩いて来て、カキアン・ベーカリーの前でフと足が止まる…そういえば「カキアンのプリンは絶品」と言うのをドコかで見たか聞いたかした記憶がある。
部屋はレイトチェックアウトにしてあるので18時まで大丈夫。今は17時15分、ホテルはもうスグそこ…先に部屋に戻ってるであろうオットが荷物をまとめておいてくれてるはずだし、帰ってシャワー浴びてプリン食べる時間くらいあるでしょー♪…と、脳内で素早く計算(こういう計算は早い)してプリンを2個お買い上げ。^^ 急いで帰って2人で食べたカキアンのプリンはクチコミ通り
とーっても美味でございましたわ。カキアン・バンガローに泊まれば、あのベーカリーのパンを朝食で食べれるのかぁ♪ゼヒ泊まってみたい。^^

プリンを食べ終え、重くなったスーツケースを引きずってエントランスへ行くと、ちょうどガイドさんが到着。素早くチェックアウトして車に乗り込みホテルを出発。ウブドからデンパサールまでは空いていても1時間強はかかる。渋滞に巻き込まれたら時間なんて読めない。だから少し余裕をみて出発したものの思ったより道路が空いていたので随分早くデンパサール入りしてしまった。ガイドさんが「DFSにでも寄りましょうか?」と聞いてきたけどブランド物に興味がないので断った。「バリ雑貨の店なら寄って見てもいいかな…」てことで、「観光客向けの最後の砦」的な巨大民芸品店へ。さすがに帰国前の最後の砦、同じ品物でもウブドより格段に高い。それでもこれから帰国する客が「ココを逃すともう買うチャンスはない、ココで買っておけば日本よりは確実に安い」と暗示にかかる事を分かっているので、店員の態度も絶対に譲らないし全然強気だ。しかも日本人の彼女が何人もいるようなチャラ男ばっかりで接客も鬱陶しい。適当にブラブラ見て歩いて時間を潰し空港へ向かった。

飛行機が深夜便なので、空港でバリ島最後の夕食をとった。機内でよく眠れるようにビンタンの大瓶でカンパーイ☆ナシチャンプルとでっかいツナサンドを頼み、2人でシェアして食べる。この時、ずいぶん満腹になったハズなのに、飛行機に乗って
から真夜中に夜食、明け方に朝食と食べてばっかり…(^^; 日本に着いた時にはお腹がかなりの満腹状態だったのでドコにも寄らずにまっすぐ帰宅。昼前には家に着いてサッサと洗濯を済ませスーツケースを片付けてから、たくさん買ったお土産を広げて眺めて余韻に浸った…♪

本日の出費 ※本日のレートは不明。 (今日は両替しなかった)
朝カフェ(トロピカルビューカフェ):39,050Rp 昼食(ADI ASRI):99,762Rp:税サ15%込 白タク:30,000Rp
再昼食(ザ・ワルン):101,200Rp:税サ15%込 Saraスパ(トラディショナルマッサージ):40,000Rp
カキアン・ベーカリー(プリン):8,500Rp×2 夕食(空港内):レシート紛失…空港なので安くはなかったと思う。(^^;
合計:327,012Rp (約3,516円) +空港メシが2人で1000円ちょっとくらいだったと思う

≪PREV          NEXT≫