4月19日(土)
6時45分起床、7時半朝食。旅先ではいつも朝起きると同時にお腹が空く私だけれど、さすがに今朝は腹減り状態ではなかった。それでも「朝ゴハンはどんなんかな?」とワクワクしてしまう自分が悲しいというかなんと言うか。(笑) 夕食と違い、部屋出しではないので着替えて大広間に行ってみると、テーブルには巨大なお重が☆そしてその横には1人分の湯豆腐セット。朝食もまたボリュームたっぷりだった♪しかし普通のご飯と温泉粥の両方はキツイ。(^^; 申し訳ないけれどご飯は残してしまった。


朝食後に再度天気予報をチェックするもやっぱり曇り。そうそう、この天気予報の番組で、イキナリ画面右から左へ人が横切ったんだよ!これって本番中のカメラの前を横切ったってコトでしょう?ビックリしつつオットと大爆笑してしまった。(^^;年末のNG大賞候補とかになりそうだ…。(笑) そんなこんなで笑いながら荷物をまとめ、チェックアウトは9時ジャスト。ロビーでコーヒーを頂いて外に出たらパァーっと日が差して青空が広がってきた♪おぉ!なんてラッキー☆今回の旅は時間がたっぷりあるから、もう1度お城へ行って花見して、街歩きもやり直して来よう!
                  …そんなワケで松本城再び♪→
当たり前だけどやっぱり晴れてる方がいいよなぁ〜♪桜もすごく綺麗に見えたし、風が吹くと花吹雪が美しかった。(関東の桜はとっくに終わってしまっていたので2回見れて得した気分にもなった)
週末&天気が回復したこともあって天守閣へ上るお客さんの数は昨日とは比べ物にならないほどたくさん!桜の木の下には今年最期の花見をする人もたくさん。ワンコもたくさん。ハトもたくさん。アマチュア&お散歩カメラマンもたくさん。お揃いのスモッグを着た園児もたくさん。松本、いい所だな〜♪ 晴れて明るい松本城を
しっかり堪能したところで次は街歩きリベンジ。ナワテ通りと中町通り再びこんにちは♪邪魔な傘がナイ今日はあちこち時間をかけて寄り道してみる。ジャンク品だけどもクラシックなカメラがびっしり並んだ店とかあって面白い。昨日は開いてなかった鯛焼き屋さんも今日は開いてるので食べてみる。餡子が苦手な私はウインナー&マヨネーズが入った鯛焼きを購入。出来立ては熱々で美味、しかしオットが買った普通の鯛焼きは冷めててちょっとイマイチだったみたい。その後は神社やとある店先でどうぶつ達にたっぷり遊んでもらった。^^

次の予定は松本在住の友達と8年振りの再会。ケーキ屋さんでお土産を買って彼女の家の近くのコンビニまで車を走らせる。そこからは電話で誘導してもらって無事到着〜☆いやー、8年の間のやり取りと言えばお互い年賀状だけ(笑)にもかかわらず不思議とすんなり会話は弾み、ブランクも感じず、ホントに8年も会ってなかった!?というくらいフツー。まるで近所に住んでて1週間ぶりくらいのノリだった。(笑)
去年出来上がったばかりのステキなお宅を見せてもらって、わーっと一盛り上がりしてからランチへGO。店は友達にお任せすることにした。
お任せの為お店の詳細は不明。安くてボリュームがあって美味しいイタリアンのお店で、ひとしきりB'z話に花を咲かせ閉店と共に15時頃友達とはバイバイ。今年のコンサートで関東に来ることがあったらゼヒ家に泊まって行ってね〜と約束して別れた。楽しい時間は早いなぁ…

たっぷり時間をかけた松本を離れ今日はこれから安曇野へ向かう。(とは言え松本城では夜桜会開催中なので今夜また来るけど:笑)チェックインにはちょっと早いので無料の「八面大王足湯」で足裏の凝りをほぐしながら一休み。ナゼに八面で大王なのかはコチラをどうぞ。安曇野に伝わる伝説の人物にちなんで名付けられたと思われます。この施設、元々は噴水だったらしい。お湯は温泉で、泉質と効能を記した看板がちゃんと横に建ってました。
お隣にはしゃくなげ荘という共同温泉浴場があり、割りとお客さんの出入りは多め。観光客向けというよりは地元の人の憩いの温泉てイメージ。たぶん料金もそんなに高くないと思われます。(未確認だけどきっと500円以下)
17時を回ったところで足湯からあがり今夜の宿ビレッジ安曇野にチェックイン。昨日奮発したので今日は控えめにプチプライスで素泊まり…
と思って行ってみたら本館に空きが出たのでそこを使ってくれ、とのコト。案内された部屋は3Fの1フロア丸々で、3台のベッドが余裕で並ぶ洋室一部屋と3組の布団が余裕で敷けそうな和室一部屋、廊下部分にも暖房が入っててちょっとした椅子とテーブルがあって、トイレと2台の洗面台もある。案内してくれた従業員は「好きに使って下さ〜い♪」と言って去って行った。(笑) ある意味これも贅沢だなぁ(^▽^;
どちらの部屋を拠点にするかしばし悩んだ挙句、「布団を敷くのが面倒」という理由から洋室を選んで荷物を広げた。せっかく水のキレイな安曇野に来てるんだから蕎麦を食べないのもなんだかな、と思うんだけど食べるタイミングもなかなか難しい。こっちの美味しそうなお蕎麦屋
さんて、15時頃に「売り切れ次第終了」とか、遅くてもだいたい17時までとか、とにかく早仕舞いの所が多いのだ。松本城の夜桜会が20時まで…それ以降に営業してる蕎麦屋なんてかなり望み薄なので先に夕食を済ませるコトにして、なんとか19時半まで営業してる蕎麦屋一休庵に目星を付け出発。着いて即、看板メニューのなごり雪(わさび茎漬け・わらび等が入ったぶっかけ蕎麦)を注文。ココのお蕎麦、すごく私好みの味で美味しかった。つゆもしょっぱ過ぎなくてGOOD♪蕎麦湯もグビグビと頂いて来ちゃいましたよ。(笑) 店のご主人の人柄もにこやかで和むし、他のお蕎麦屋さんよりちょっと遅くまで営業してるし。オススメポイント高いです。^^

三度舞い戻って来ました松本城。(笑)期待してたものより華々しい夜桜ではなかったので(ライトアップが少なめで地味)ちょっとガッカリモードでしたが、雅楽とかお茶会とかの催しがあるので、そういうのが好きな人には風情があってイイかも。ビジュアルだけを求めて行ってしまうと私のように期待外れになるかも…?あとはもうちょっと早い時間に行くとまた雰囲気違うのかもしれない。(着いたの19時過ぎだった^^;)
それなりに雰囲気を味わいつつ散策するも、まだまだ寒い信州の夜にギブアップ。コンビニで買出しをして21時にはホテルに到着。大浴場でしっかり温まって、今夜もまったりと今日のゴハンの話や明日の予定をお喋りして、眠くなったところでいつの間にか就寝。zzz...

≪PREV  明日はのんびり安曇野探検♪  NEXT≫