4月20日(日)
本日も6時45分起床、ダラダラと用意をして9時に出発。素泊まりだったのでまずは腹ごしらえをしなくては1日が始まらない。安曇野は水がキレイなので、蕎麦だけでなく実はパンも旨い!
…とガイドブックに書いてある。それじゃ〜朝ごはんはパンにしよ〜☆という事で紹介されていた一軒のサンドウィッチカフェ、ジャルダンを目指して車を走らせた。しばらくして森の中に一軒ぽつんと佇むログハウスを発見!

モーニングセットを注文。いろんな種類のパンをちょっとずつ食べれるのが嬉しい♪卵やハムを好きなように挟んで美味しく頂きました。
そうそう、ワタクシ、スープ用のスプーンに感動してしまった☆写真では分かりにくいけど、スプーンの先がちょっと曲がってて口に運んだ時すご
〜くスムーズに口に入るような角度になってるの。これがめちゃくちゃ食べやすい。スープだけじゃなくてカレーとかグラタンとか食べる時も絶対に食べやすくてイイと思うんだな。同じように曲がったスプーンを見つけたら買おうと思ってるけど、いまだに出会えない。ドコで売ってるのかなぁ?店主さんに聞けば良かった…(^^;
活力源を得たところでそろそろ出発。安曇野と言えばワサビということで、まずは大王わさび農場へ行ってみる。ワタクシこのわさび農場へは8年前に来た事あったらしいんだけど、昨日、再会した友達に言われるまで全然思い出せなくて、言われた後もあんまりピンと来なくて、どういうわけかすっかり忘却の彼方…(^^; 2度目なのに初めて来ました気分を味わえてしまったよ。(笑)

着いてみてほんのちょっとだけ記憶が甦った気がしなくもないけれど、やっぱりどうもイマイチ…。でもわさびコロッケを食べたことだけは思い出した!!(爆) もちろん今回も食べてみる。美味しいけどフツーにコロッケなので、置いてあるわさびマヨネーズをつけて食べるのがオススメ。このわさびマヨ、すっごいワサビ効いてるので美味しいのだ。お土産にも良いかも、デス。^^(もちろん観光地プライスだけどね)
水車のある風景がとにかくステキで、一眼レフでたくさん写真撮ったのに露出失敗しちゃって全滅…(T△T)オットが撮ったケータイ写真があったからかろうじて旅記には使えたけど…あ〜〜もう1回、天気のイイ時に行ってリベンジしたいなぁ。ほんと素敵な風景だったのに…残念。

さて、わさび農場を後にして本日の昼食会場へ。黒糖に惹かれて選んだ蔵久さんは有形文化財に指定されている由緒ある建物を食事処に利用している。名物(?)のカレーはカフェの方で頂くので内装は見れなかった。残念。黒糖カレーは粉状の黒糖をかけながら食べるというスタイル。甘口になってしまうけどカレーに
黒糖って意外にも合うみたい。ただ本当に甘くなってしまうので好き嫌いは分かれるところかな。(^^; ご飯は古代米のような赤いお米を使っていてカレールー自体は普通な感じ。(写真は失敗の為ナシ)オヤツに買った花林糖は揚げたてでまだ温かくてとっても美味しかった〜♪

とくに予定を考えてなかった午後はドライブでも♪…しかしただ走ってるだけってのもなんだから道祖神巡りでもしてみよう☆それには情報が何もないと巡りようがないので、穂高駅前の観光案内所で道祖神MAPを購入してから出発。便宜上、いくつかのコースに別けて名前が付けられていたので、一番相応しいと思われる行路の守護神コース(旅や道の安全を祈願する)を巡ってみることにして、いざ出発。
道祖神MAPはちゃんとした地図ってワケじゃないし、村の道は狭く入り組んでたりするので車で巡るのはちょっと厳しいカモ。(^^; 本当は天気のイイ日に1日かけて自転車でのんびり回るのがいいんだろうケド、途中には長〜い上り坂もあったりするので一概には言えないかな。
今回選んだコースで、どうしても102番の道祖神だけが見つけられなくて、それはそれで結構悔しい思いをしたりして。(笑)オリエンテーリングみたいで、始めると結構夢中になってしまって楽しかった。MAPは大事に保存しておいて、今度来た時に別のコースにもチャレンジしよう。

道祖神巡りが終了して時計に目をやると、まるで計算したかのように午後3時。そうとくれば言わずもがなオヤツタイムですよ。(笑) 地図を確認して現在地から1番近いと思われるカフェに車を走らせ、着いてみると車がいっぱいで停める所がナイ…と思いきや、ちょうどいいタイミングで3台くらい同時に帰るところだったのでホッと一息♪無事、カフェオレとチーズケーキに在りつくことが出来てシアワセいっぱい。店主さんが優しそうな人だった♪
テラス席だと肌寒くなってきたな〜と感じられる16時過ぎ、そろそろ家路につかないと明日の出勤がダルくなる…てコトで名残惜しくも退散。
高速に乗って、途中の姨捨SAに立ち寄った時にローメンまんなるものが気になり(鉄腕ダッシュで取り上げられたとか)1個買って食べてみる。…その味は非常に微妙で、とっても喉に詰まる感じ。(^^; これで1個300円の価値があるのかと聞かれれば私は即座に「ナイ」と答えるな、うん。中華まんになったものじゃなくて、どうせならちゃんとしたローメンを食べてみたい。これは次回の課題(?)かなぁ。実は次に長野に来る予定はもう決ま
っているんだけど、ローメン発祥の伊那方面には行かないんだなぁ…ま、長野はそう遠くないし、また遊びに来ればいいよね♪
高速を降りて地元の和食屋さんで軽く腹ごしらえをして20時過ぎに家に到着。今回も事故もなく楽しいプチ旅が出来てシアワセでした。^^

≪PREV  最後まで読んでくれてありがとう♪  CLOSE