HOME / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6

9月14日(日)
もう早起きするのはやめた本日は8時起床。
「ど〜せ今日も暴風雨でしょ」と朝っぱらから少々ヤサグレ気味に食堂へ向かう。そんな思いとは裏腹に意外と小康状態を保っていてくれてる今日の台北。「あれ?コレなら街歩きにそんなに支障なさそう!」と、一気にテンションアップ♪これで店さえ開いてくれてれば…
と勇んでまずは台北駅までやって来た。とりあえず昨日開いてなかった台湾故事館へリベンジ!地下道を渡って地上へ出ると…おぉ〜!シャッター開いてる♪しかもちょうどオープンしたばっかり。いざ入館〜♪
40〜50年位前のレトロ台湾を再現したテーマパーク。入場料に250NTDかかるけど、そのうち150NTDは館内で金券として使用可能。レストランから屋台、ゲームやお土産まで使えるのでトータルで見たら高くはないんじゃないかな。^^ ↓食べた物とスマートボールの景品。

台湾故事館を後にし、台北のカメラ街と呼ばれる通りに行ってみる。ちょっと前から中国製の二眼レフカメラが欲しいなーと思ってて、もしかしたら台湾で新品を安く買えるかな〜♪なんて思ってたんだけれど、あるのは最新型のデジカメばかりでフィルムカメラを取り扱うショップは皆無。(もしくは隅に追いやられて気が付かないか…)だったら日本未発売の珍しいフィルムなんかはないかしらん?と視点を変えてもやっぱり見当たらない。カメラ街の店の看板はみんなフィルム仕様になってるクセに〜ヽ(`д´)ノ 時代だなぁ…というワケでカメラ街は眺めるだけで収穫ナシ。また雨がひどくなって来た。(涙)

台北駅に引き返しMRTで中山駅へ、そこから今度は迪化街に向かってテクテク歩く。お腹が空いてきたので「台湾ご飯本」でチェックしておいた店に行く為だ。だんだん雰囲気が変わってきて昔ながらの町並みに足を踏み入れた辺りで雨がドワッシャーと降ってきた。(−−;
そんな中、びしょ濡れになりながらも気合で店を探し当てるがチェックしてた2店ともお休み。(あぁ、やっぱり…)なんだか気力がなくなってしまったのでTAXIを拾って中山駅に引き返した。そこから民権西路駅へ移動し、晴光市場にも行ってみたが、噂のドーナツ屋さんもお休みで更にガッカリ度アップ↑。雨なので通りの真ん中にいつも出てる屋台はなかったけれど、そこそこお店が開いていたので適当な食堂に入って遅い昼ご飯にありつく。しかしこれがまたハズレで美味しくなーい!もぉー踏んだり蹴ったり?それとも泣きっ面にハチ?どう形容していいか分からない気持ちだけど写真は撮る私。

イマイチな食堂を出てちょっとブルーな私の目にマンゴーの山が飛び込んできた。食堂の隣は八百屋さんだ。その「山」から甘〜い匂いが漂っている♪1コ手にとって匂いを嗅ぐと美味しそうな熟した匂いがしたので、これはもう迷うことなくお買い上げ♪(その日の夜、ホテルで食べたらめちゃくちゃ甘くて美味しかったヨ)マンゴーをGETして、ちょっとだけ気分が上向きになり(笑)駅へ向かう足取りも軽くなった♪ 喉が渇いたので途中にあった50嵐でドリンク購入。(50嵐はタピオカの固さ、紅茶の濃さが程よく、甘さも調整出来て味に間違いのない安心店♪)
この後は一旦ホテルに帰って小休止。雨は止まないし、店は休みなので今夜の事をちょっと考えることにした。

**************

で、考えたけれども天気回復しなきゃ遠くへ行っても無駄足になるだけなので、ホテル周辺のアーケードのある所をウロウロ。そしてチェーン店の君悦排骨の前で足が止まる…排骨とは日本で言うトンカツのようなもの。オットのアンテナが反応したようなので入ってみる事にする。
結果、当たり☆チェーン店と侮るなかれ、排骨がとってもジューシーで程よくスパイシーで、臭みとかクセとかなくて柔らかくてウマー(゜д゜)
今回は麺を頼んだけど、こりゃきっとご飯に乗っけても旨そーだ♪台湾での好き好きメニューがまたひとつ増えた夜になった。 さて、明日は新幹線で台中へ南下する予定。シンラコウの北上スピードがあまりにも遅すぎるので、こうなったらこっちが南下して台風から少しでも離れようってワケ。時刻表調べたら7時6分発の新幹線があったので、それに乗るべく明日は早起き!今夜は早めに寝るべし。オヤスミナサイ…zzz

本日の出費
台湾故事館:250NTD×2 昼食:200NTD マンゴー:118NTD 50嵐:40NTD 君悦排骨で夕食:195NTD
TAXI:80NTD MRT1日分×2人:80NTD
合計:1,213NTD (約4,182円)

≪PREV      NEXT≫