HOME / 1 / 2 / 3 / 4

毎年恒例、結婚記念旅の今年の行き先は広島県尾道市。海、山、猫、路地、旨いモン、その他いろいろ(?)を求めて、前々から行きたい行きたいと切望していた場所の1つ。日程は結婚記念日を含めた正味4日間、尾道までの交通手段は深夜バス、宿は節約して民宿タイプ。観光協会からパンフやMAPを取り寄せて、やりたい事を大雑把に決めて、いよいよやって来ました出発当日☆

10月30日(木)
仕事をサッサか定時で片付け急いで帰宅。まとめておいた荷物を持って
オットと共に駅へダッシュ。目星をつけておいた電車に乗り込み予定通りの時間に新宿到着…しかしバス乗り場が西口で、到着したホームからエライ歩かなければならないのを計算に入れてなく、更に軽く迷ったりもしたので
ビックカメラで買い物をして行くという私の野望は断たれてしまった。(笑)
ま、そんな事はさておき。新宿で働いている友達のぷぅさんが「退社時間と
かぶるから」と、見送りに来てくれた♪しかもオヤツの差し入れ持って!!
やっほぃ、嬉しい☆どうも有り難う!それでは行って来まーす(・∀・)ノ
今回利用したバス、エトワールセト号は3列シートで、シート間隔もそこそこあって、リクライニングも十分、足元もまぁまぁ広め。コーヒーや
お絞りも備え付けてあって、ブランケットとスリッパも有り。21時に新宿駅西口を出発、海老名SA辺りでトイレ休憩を取った後に消灯。
尾道までは約11時間の道程だけど、寝てればアッという間に到着です。   運行スケジュールや予約はコチラ小田急高速バス

10月31日(金)
翌朝8時、事故もなく無事に尾道駅前に到着。
この瞬間までグッスリ寝入ってたと言うわけではなくて、外が明るくなってきた6時くらいには車内の電気も点いてカーテンが開けられるので寝坊する心配もナイ。
バスを降りたら関東よりもずいぶん暖かく感じた。やっぱ南だからかしらん? この先まだ三原まで行くバスを見送り、大きな荷物だけ置かせてもらう為に渡船に乗って向島へ渡り、予約している宿へ向かった。船着場からはプリントアウトして来た地図を頼りにテクテク歩いて移動。
尾道駅前渡船の運行時間は6時〜22時。10〜15分間隔くらいかな?乗船時間は3〜4分で、料金は1回乗る度に100円。

歩くこと3分くらいで今夜と明日の2日間お世話になるB&B潮風さんに到着。「家族経営の朝食付き宿」ということで、見た目は本当にフツーのお宅で「ただいまー♪」て感じ。(笑)
気を付けて歩いてないとウッカリ通り過ぎちゃいそうだった。(^^;
オーナーの山口さんに挨拶をして、荷物を置いて、洗面所で身支度して、近くでモーニングやってるお店を教えて頂いて、早速街歩き開始!  でもまずは朝ゴハン。(笑)
駅前の福屋デパート2階にある尾道浪漫珈琲で、ワッフルとトーストのモーニングセットを注文♪どちらも美味!コーヒーも旨旨〜♪
今日1日のエネルギーをしっかり補給して、10時ちょっと過ぎたところで本格的に尾道そぞろ歩きスタート☆

本格的に…と言いつつ、商店街をちょっと歩き始めたところでチャイダーのお店に吸い込まれる私達。緑茶(きちんと淹れたもの)をサイダーで割る、というドリンクは一体どんな味がするのやら?と思いながら頂くとサッパリしていてすごく美味しい☆真夏だったらグビグビーっと2〜3杯いけちゃいそうなスッキリ味。これはクセになりそう。オレンジのは紅茶をサイダーで割ったもの。チャイダー以外に普通のカフェメニュ
ーもあります。で、まだ時間も早かったせいか、お客は私達と地元の常連さん1人だけだったので、店長のヒロさんも交えて「尾道のオススメ教えてください!」てコトで話に花が咲きました♪常連さんとヒロさんにMAPを見せて、赤ペンでいろいろ書き込んでもらって一通り網羅してもらうと、次は円高や経済の話題から、尾道に移住してサイダー工場やりなよー(笑)なんて話まで幅広〜く楽しい談話をさせてもらって
気が付けば1時間以上もオジャマしちゃってました…(^^; 根っこが生えないうちにそろそろお散歩再開しましょー!

ゆったりレトロ時間が流れる商店街をのんびり散策。看板とかシャッターが面白いデザインだったり、古くて懐かしさを感じたりして、感受性を刺激(?)されつつテクテクしてるとお腹の虫が騒ぎ出す。(笑) 早速「おのみちラーメンが食べたい!」というオットの希望で「宇宙一」と書かれた看板を掲げるラーメン屋さんフレンドまで来てみたけれど運悪くお休み…(・・; 仕方ない、他のオススメ店へレッツゴー☆

で、やって来たのはつたふじさん。時間は13時を過ぎたくらいだったけど、狭い店内はほぼ満席。たまたま2人分空いてたのでサッと座り中華そばを2つ注文♪出てきたラーメンはとんこつ醤油スープにストレートの麺。豚骨と言えどこってりし過ぎず、しかしまろやかでかなり美味しかった(・∀・)
このくらいの濃さの豚骨、すごく好みー!

食べたら歩く!尾道での目的は基本、歩いて食べることですからねぇ。^^ そして歩けばまた何か食べたくなるわけで…。(笑) 尾道で人気のアイス屋さん、からさわにやって来ました♪こちらのご主人とは偶然、某SNSでお話する機会があって「尾道に来
た際にはゼヒ寄って下さい」とお声をかけて頂いてたのです。^^ 人気のアイスモナカと抹茶&バニラのWコーンを注文して、ご主人のからさわサンとしばしお話。うちのオットとバイクや車の趣味が同じだったのをキッカケに車庫の中まで見せて頂いちゃってオット大興奮。(笑)
お仕事中だったのに構ってくださって有難うございましたー!!しかもアイスすごーく美味しかった♪尾道滞在中にまた来ますよー!(・∀・)

からさわサンと別れて再び散歩。もう1度商店街を抜けて今度は山側へ行ってみることに。途中でチャイダーのヒロさんに教えてもらった小料理店あかとらを見つけたので、ちょっと覗いて「2人なんだけど今夜席ある?」て聞いたら「ちょうどあと2人で満席」とラッキーな答えが返って来たのでその場で席を予約。とても人気店で昼も夜もお客さんいっぱいなんだって。ツイてるなぁ、私達。^^

魅惑的な階段を上って山側エリアへ足を踏み入れ、路地や雑草ボーボーの獣道まで好奇心の赴くままに歩いてみる。行き止まりなら引き返し、つながったと思えばココに出るんかい!てな具合で細道歩きはとても楽しい♪ 左の写真のフクロウは何かと思えば観光案内。よく見てみるとQRコードが付いている。ガイド形態も進化したもんだなぁ。そーそ、観光といえば尾道は公衆トイレの数と設置場所が絶妙、そしてとても清潔で素晴らしい☆ 観光客にとってトイレって割りと重要ポイントですよねん。^^

山側エリアには路地のあちこちに福石猫を見つけることが出来るので、頭を撫で撫でしながら1つ1つお顔を拝見。福石猫の頭を3回撫でると幸せになるとか願いが叶うとか本物の猫が出てくるとか言われてます。(笑) 実際、撫でた後に「あ!猫♪」てことも何度かあったなぁ。^^
福石猫の他には、誰も住まなくなった民家を改造したカフェやら美術館やらちょっとした施設が色々あるので、この魅力的な坂の街の存続の為にも、それらを観光客が利用してみるのはイイ事なんじゃないかと思います。(入館料などは数百円程度なので)

さて。またしても買い食いなど。お茶屋さんで名物らしき「はっさく大福」を購入してみる。しかし買ってはみたものの私は餡子がダメで、オットは柑橘系がダメ。(笑)
じゃーコレはどっちが食べたらいいんだよ!?て感じなんだけど、あくまでも「大福」なのでココはオットに食べてもらう。オットの感想は、はっさくの酸っぱい部分ばかりが
気になっちゃってイマイチよく分からない、との事。そんなんじゃレポにならんぞ。(・∀・;私達には向いてないオヤツだったようです…。(汗)

そんなこんなで陽もずいぶん傾いて来ました。そろそろ商店街の方へ戻って一服でもしましょうか♪と、その前にちょっとトイレ…で事件勃発ですよ奥さん。なんと!デジカメ落下、そして水没。Σ(T□T)←声にならない叫びを発する私。とりあえずスグに拾ってバッテリーとメディアを抜き、そーっと水気を取り去ってみたものの…完全に乾くまでは無事かどうかの確認も出来ないし。(涙) 仕方ない、今日はもう宿に戻るまでデジカメは封印。そんなワケなので下記からケータイ撮影画像です。気を取り直して商店街へ向かいます…でも足取り重いよぅ…。
で、商店街到着。デジカメ水没(しかも便器に)の為にブルーになっていた私を元気にしてくれたのは、尾道ガイド犬のドビンちゃんだった。
彼女は気ままな野良暮らし(と言っても町の人たちがとても可愛がってる)なので、ドコに行けば会えるかはその日の運次第というわけ。しかも最近じゃトシと肥満のせいもあって、どこかのお店の奥に入って寝てる事が多いんだそう。そんな遭遇率がグンと低下した、ラッキーキャラ的ドビンちゃんにバッタリ会うことが出来て(しかも独占♪)かなりテンションアップ↑しかしこちらの気持ちとは逆にドビンちゃんは「面倒なのが来たなぁ…ほっといてくれない?」て感じで。(^^;汗汗 ちょっとお疲れモードだったのかなぁ…鬱陶しい観光客でゴメンねぇ〜っと恐縮しつつ写真をちょこっと撮らせてもらって(よりによってケータイカメラだなんて…涙)、その愛くるしい表情にすっかり和ませて頂いた♪
その後、彼女はもっとゆっくり落ち着ける安息の地を求めて毛糸屋さんの奥へ姿を消したのであった。縁があれば滞在中にまた会えるよね。深追いするのは止めておいて、近くにあったBALらぱんというカフェバーでお茶タイム突入。夕飯の前にデザート…なんてもー当たり前?なので気にしなーい。(笑)ここのケーキ、美味です☆ パスタも絶品らしいし、とってもオサレだし、奥様も物腰柔らかく素敵な方でした♪

お店を出た後はケーキを消化するついでに夜景でも見ようかと、またまた山側へテクテク。(しかしよく歩くな) 1時間ほど散歩をして19時に席を予約しておいたあかとらに舞い戻っていざ夕食!一応今日は結婚記念日なので地元で獲れた美味しい魚とお酒で乾杯です☆
宿のオーナー山口さんも、チャイダーのヒロさんも、地元の方も、みんなが美味しいと絶賛のあかとらさんは、クチコミ通り何を頼んでも本当に美味しくてすっごい満足♪刺身や煮つけなど魚料理は言うまでもないし、サイドのポテトサラダや〆のお茶漬けまでイイ味なんだコレが☆

お酒も入って程よくイイ気分になり、お腹の隙間もほとんどなくなった所で店を後にした。食後の散歩がてら水道沿いをのんびり渡船乗り場まで歩く。と、1匹の野良ニャンと遭遇♪とっても人懐こい彼女はスグに腹見せポーズで「どうにでもしてーん♪」と愛嬌たっぷり。渡船の最終便まではまだ時間があったのでしばし戯れていくことにした。その後、飲み物を買おうと7-11に入ったらからさわのアイスを発見!しかも結構サイズが大きい…と思いつつ風呂後のデザートに〜♪と購入。腹に隙間がナイとか言ってこれはどういうことなのか?ま、いっか。(笑)
なんだか1ページめからとても長かったような気がするけれど、これにてようやく1日が終了。明日は6時起きです。宿の朝ごはん楽しみだなぁ。

明日は瀬戸内の小さな島に遠征!  NEXT≫