HOME / 1 / 2 / 3 / 4 / 5

3月23日(月)
マカオ滞在も今日がいよいよ最終日。と言っても昼には船で香港へ行き、午後には飛行機に乗らなきゃならないので、実質マカオに居られるのは午前中のほんのちょっとの時間だけというコトになる。この短い時間をどう過ごすか…とりあえず早起き!というわけで5時半起床。
ガイドブックに載ってる様な「誰も居ないセナド広場」を写真に撮ってみたくなり、早朝散歩へ出発。いつものバスに乗って広場まで来てみる
と「誰も居ない」状態とまではいかなかったけれど、それでも貸し切り気分でパシャパシャ撮影できた♪もう少しすると通勤&通学ラッシュの時間帯になり、街が一気に動き出すんだろな。 何度も同じ場所をグルグルするようだけれど、この後は民政総署のステキなアズレージョを撮りに行ったり、天主堂跡の階段に座って学生達の通学風景を眺めたり、ローカルパン屋で朝ゴハンを調達して、毎朝の日課であろう体操に励むおじいちゃんを眺めながら公園でパクついてみたり、残りわずかな滞在時間を街の一角でゆっくり過ごした。


しばらくフラフラ散歩をして、「コーヒーでも」と目に付いたカフェに入る。メニューを見てたら「ポークチョップバーガー」の文字につい目が行ってしまって、つい注文してしまった。(笑)運ばれて来たバーガーは、昨日食べた大利来記のそれとは全くの別物で、とってもお上品な食べ物に見える。(笑)
2人で1コを完食して、また街へ繰り出した。

2日目の昼食の後に寄った屋台で「濃いぃ〜甘さの、でもそれがクセになる」と評判のワッフルを買うつもりだったんだけど、昼食が予想外の大ボリュームだったもんだから、その時はワッフルではなくシンプルな焼き菓子しか買わなかった(ていうか買う気が起きなかった)のね。それで今朝になって「帰る前にあのワッフル食べたい」てコトになり、福隆新街近くの屋台があった場所に行ってみた。が、姿が見当たらない。
(´・ω・`)その場所だけじゃなく周辺の路地とかも探してみたけどやっぱり見つからない。きっと週末しか出てないのかも(今日は月曜)…
残念だなぁ。 ま、そんな時は「きっとまた来る」コトになると思えばヨロシ♪ さて!そろそろホテルに戻って帰り支度をしなくては。


フェリーの出航は12時半。ホテルからフェリーターミナル行きのシャトルバスは11時と12時に1本ずつ出ていて、所要時間は10分程度。
うーん…11時出発だと早すぎるし、12時出発だと一応出国手続きもあるから遅い気がする。なんで11時45分発とかナイんだろう?(笑)
短い滞在期間の中の1時間てすごく貴重なのになぁ。(-з-) しかし乗り遅れてはどうにもならない。フェリーターミナルでの出国手続きは混んでると手際が悪く時間がかかるらしいので、ここはやっぱり余裕をもって11時のバスに乗車。
余裕があるのはイイ事だけれどあり過ぎるのも困りもの。なんと、手続きは着いて5分もかからずに終了。(みんな香港で手続きするのだろーか?)な〜〜〜んにもナイ(多少はあるケド)狭いターミナルで1時間以上のヒマをどうやり過ごせと?(゜д゜) こんなことなら12時のバスに乗ればヨカッタし。後悔先に立たずとはよく言ったもの。仕方ないので持ってたチョコバーを齧りながらひたすら待つ事1時間。(不思議なコトに乗船待合室まで行かないとベンチが1つもナイの!なんて不親切設計!!)やっと乗船したと思ったら客の9割以上が年配の中国の方達で、話し声がものすごくデッカイ☆(^^; しかも席を間違えたとか、荷物がナイとか、とにかくいつまで経っても落ち着かず、会話のボリュームが落ちる気配は一向に感じられない…。後ろからシートをガツンガツンされるし(ワザとじゃないんだろうケド)、私の頭上を話し声や荷物や食べ物が行き交ったりするので、乗船中の1時間はちょっとした拷問状態だったと言っても大袈裟ではない…。(´∀`;

拷問に耐え(笑)香港に到着。広すぎる空港内を歩き回る気にもならないし、手続きも済んじゃってるので、空港では腹ごしらえをしながら搭乗待ち。私が頼んだ排骨麺はかなりイマイチな味でガッカリ。カレー麺はオット曰く、普通に美味しかったそうで。ミルクティーは空港でもちゃんと濃いぃ〜のが出てきてやっぱり美味しい♪普段はどちらかと言うとコーヒー派だけれど、香港&マカオでは断然ミルクティーですな♪

香港ドルが少し余ってたので売店でクッキーを購入してたらオットの母から電話がかかって来た。何事かと思ったら「今朝早くに成田空港で貨物機が炎上する大事故があって、滑走路が使えないみたいだけどアナタ達帰って来れるの?」という内容であった。オットも私もそれを聞いてビックリ!だってこっちではそんなアナウンス全然流れてないし、乗る予定の飛行機も遅延表示とか出てない。「そっちに着くの夜だしたぶん大丈夫」と返事して電話を切る。その後何事もなく飛行機は予定時間に搭乗手続きを開始。成田の事故とはまったく関係ない理由で離陸が15分遅れたけれど問題なく飛び立った。
機内食も食べ終わり、日本に着くのもあと少しかなーって頃に機内アナウンスが。今朝の事故でメイン滑走路が依然封鎖された状態なので、今回はサブ(?)の滑走路に着陸するとの事。そしてその滑走路の距離が通常のものより短いので、着陸後はかなり急なブレーキングもやむを得ないという事。 「急ブレーキになりますよ」ってだけで予定通りに帰れるのは有難い事だ。後で分かった事だけど、1つ前の日本行きの便は、機体がジャンボだった為に成田のサブ滑走路に降りられず名古屋に着陸したそうだ。私達が乗ってる便は小さい機体だったので難を免れたというワケ。もし名古屋に降りたとしたら、そこから家までの交通費は自腹、しかも1度成田に寄って駐車場に預けてある車を取りに行かなきゃならないところだった。
そんなこんなで成田上空まで来たら、非日常な事態のせいか着陸渋滞が発生していた。その為に何度か旋回を繰り返す飛行機。それから予告通りの急ブレーキで着陸。結果的には1時間しか遅れず、今回のマカオ旅も無事に幕を閉じたのであります。

本日の出費
バス(1日/2人):6.5パタカ ローカルパン屋:8パタカ カフェでブランチ:38パタカ
空港昼食:178香港ドル BIGクッキー4枚:49香港ドル

合計:52.5パタカ + 227香港ドル (約3,633円)

≪PREV          CLOSE