1 / 2 / 3

大好きなB'zの稲葉クンのソロライヴ武道館公演のチケットが全然取れないので、代わりに新潟公演のチケットをGET!後でカレンダーを見て気が付いた☆なんと3連休の初日じゃないですか!(゜д゜) それだったらせっかく遠出するんですもの、しっかり「旅」にしちゃいましょう♪
ざっくりとルートを決めて、新潟と長野で1泊ずつ適当な(安い)宿をとったら準備万端!いざ出発ー☆

9月18日(土)
5時起床。いつものように洗濯物を干し、軽く部屋を片付けてから出発。
まずは西に向かって一般道を走り、群馬の太田から北関東自動車道に進入。途中、トイレ休憩で停まったPAで見上げた空はなんだかちょっと秋の気配。用意してきたおにぎりとコーヒーで走りながら朝食を済ませる。そして更に西へ向かい、次は関越自動車道に進入。ここからは新潟に向かってひたすら北上。そろそろオヤツ(おぃ)が欲しくなって来たので大和PAに寄り道。とりあえず新潟っぽいものを、てコトで写真のアイスを購入…確かに米粒が入ってるけど凍ってて硬いので生米のような食感。旨いとは言い難い。(笑)

私の生まれ故郷の穀倉地帯を通り過ぎ、最初に目指すのは鮭で有名な村上市JR東日本のCMで吉永小百合サンが訪れたコトでも有名ですが、私たち夫婦の目的は鮭ではなく肉!!(笑)村上には数々
の賞に輝く最高位の黒毛和牛が存在するとの事なので、お昼ご飯がとってもとっても楽しみなのです!…とは言え、村上に着いたのは午前
9時半。いくらなんでも昼食にはまだ早いし、そもそも店が開いてない。そんなワケなのでカメラを持ってのんびり街歩きをする事にします。

小さな町だけど割と見所があって散歩にはモッテコイな村上の街。昔ながらの町屋が数多く残されていてレトロがいっぱいで面白いです。
街の景観を眺めながら散歩してると、どこからともなく添乗員さんに連れられて定期的に団体さんがやって来る…。その団体さんは、この街で1番有名な店であろう、喜っ川に次から次へと吸い込まれていきます。折角早く着いたんだし、私達もあまり混まない内に村上名物の大量の鮭がぶら下がる光景を見ておくことにしましょ〜。
義父に「喜っ川へ行くならゼヒ鮭を丸々1匹買って来てくれ」と頼まれていたのですが、加工前の鮭は売ってないのだそう。天井から吊られたこの鮭達、実はすっごく硬いので、例え買えたとしても素人が刃を入れるのはまず無理とのコトでした。(^^; なので義父には加工済みの塩引きを送ることに。帰ってから私も食べてみたけれど、身がふっくら肉厚でご飯がいくらでも食べれそう!さすが高級品、スーパーの鮭の切り身とはワケが違いますよ。(爆)この他にも生ハムやら酒びたしやら、試食がたーくさん置いてあるのでしっかりつまみ食いしておきました。

喜っ川さんを後にして散歩してるうちに時間は11時。昼食にチョイスした江戸庄さんの開店時間です。コチラのお店、お休みが不定休とのコトなので事前に電話で営業確認だけはしておきました。(笑)店内の席の半分は予約席、電話した1週間前で既に予約は一杯だったので、あと半分の飛び込み席(?)を確保する為に開店と同時に到着。同じような考えの方が他に2〜3組いました。

無事に席を確保して村上牛刺身丼の上を2つ注文!ランチメニューにはステーキ丼なんかもあるのだけど、イイお肉はやっぱ生で食べたい!てコトで2人とも同じ物を頼む。
肝心のお味は…うんまぃっっ!
柔らかくて油が甘くて上品。(´д`*
しかしながら全体的な量は控えめ。
ランチはお手頃価格だからってのもあるかもだけど、そもそも肉の油がとても濃厚なので量的にはこれくらいで丁度いいのかも?お腹の膨れ具合でいったら足りないケド。(笑)ま、どうせ他でも食べるんだし、ここは量より質てコトで。とっても美味しかったです。ご馳走様でした〜☆


たっぷり歩いて写真も撮ってオヤツも食べたところで、夕陽がきれいな事で知られる瀬波海岸まで足を伸ばしてちょっと一休み。コンビニでたまたま買った雪国紅茶は、村上で明治中期の頃に作られていた紅茶の復刻版?らしい。紅茶だけどなんとなく中国茶寄りっぽい味でペットボトル紅茶にしては美味しい♪雪国でお茶ってすごく意外と思って調べてみたら北限の茶処なんだそうな。
さて、時計を見れば午後2時を回ったところ。そろそろ村上の街にお別れをして新潟市内へ戻らねば。そう、今夜は朱鷺メッセでライブなんです!!てか、そっちがメインなんですって。(笑) まずは市内で予約してあるビジネスホテルにチェックン、荷物を預けることにします。

で、ライブ前に軽く腹ごしらえ。(笑)新潟のB級グルメの代表選手、イタリアンを食べよう!てコトでみかづきさんへ♪太めの焼きそばにトマトソースがかかったジャンクで素朴な庶民のお味。最近はいろんな味があるみたいだけど、レギュラーのトマトソースが1番美味しいかな。^^
食べ終えたら朱鷺メッセまではテクテク徒歩移動。(歩くには結構な距離です:笑)
やっとこさ会場に着いてみると外に溢れんばかりの人、ヒト、ひと〜!?どーも座席トラブルがあったらしく、結果、開演30分押し。そんなの関係ないくらい楽しかったけどね☆

興奮冷めやらぬまま古町のテキトーな居酒屋さんで乾杯♪のどぐろのお刺身とか頼んで、梅酒ロックで一杯やって、新潟の夜は更けて行くのでありました。明日は上越を抜けて長野入りします。それではお休みなさいませ〜zzz

明日は蕎麦とか棚田とかラーメンとか!  NEXT≫

copyright © Simple Box all rights reserved.