HEREAFTER

C20110219.jpg
★★★


2~3ヶ所、「おぉ!?」てなる所がある以外はいたって地味~に進行。
津波のVFXなんかはスピルバーグ色が濃くて、ちょっと暗い感じの部屋のシーンとか
人生背景なんかはイーストウッド色で、みたいな。
その辺の見せ方がバッサリ分かれて色濃く出てるのでちょっと違和感もあったかな。
(でも津波のシーンは必見!ものすごくリアルで怖い)
ロンドン、パリ、サンフランシスコに住む全然関係のない3人が最後の方で出会って
絡んでいくのだけども、出会うまでにすごい時間かかる~(^^;
そんな中、ジョージとマリーの出会う意味って???ラストの手紙は?妄想?は??
どういう捉え方すればいいのでしょうか?
それからジョージの中途半端な恋愛エピソード、割と重みのある場面なのに
簡単に始まって簡単に終わらせてる気がする。
双子の子役の演技は良かったです。陰のある感じが上手♪
なんだかんだ言いつつも嫌いじゃない感じだったし、マット好きも手伝って★3つで。