レディ・イン・ザ・ウォーター

C20100110.jpg
★★


なんて言うかシャラマン監督、「やっちゃった」感たっぷりな作品。
やっぱこの人はホラーっぽいミステリーがいいと思います、うん。
この作品、元はと言えばシャラマンさんが自分の子供たちに読み聞かせるために
毎晩即興でこしらえたおとぎ話だそうで。
てコトは行き当たりバッタリ?思いつき?てコトですよね?(^^;
映画化するにあたって多少なりとも手を加えてるのだとは思うけれど、腑に落ちない点が多すぎる。
アパートの住人たちがなんであそこまで純粋に「おとぎ話」を信じて協力するのかが
サッパリ分かりません。いい大人がそんな与太話信じないでしょ?フツー。
そしてシャラマン特有の「大どんでん返し」みたいなものも一切ナイ。
ひねりも無ければ裏もないしビックリも無い。ん~なんだったんだこの映画。(笑)