SAW FINAL

C20111207.jpg
★★


やっと終わった・・・。
痛くてグロいのに観始めちゃったもんだから最後まで頑張った。ほとんど義務、みたいな。(^^;
ようやく迎えたファイナル、今回も痛キモいゲーム満載ですが、作品のクォリティは
かなり下がった気がします。
グロいシーンはいつも目を覆いつつ隙間から「うげぇー」とか言いながら見ているけれど
それはそうせざるを得ないほどリアルというか見せ方が本当に気持ち悪くて痛いから。
しかし今回は違う。発想は相変わらず「なんでこんな殺し方思いつくかな」てな具合だけど
血しぶきや、剥がれた皮膚、ゲーム後の死体、などなど・・・すべてがおもちゃチック。
リアルさゼロ。故に目を覆うほどじゃない。だって死体なんか完全に人形だしね。

さて、肝心の内容は・・・今まであれだけ混乱(したのはアタシだけ?)させた割に
あっけない終わり方というかなんというか。ジグソウの妻の最期もあっけなかったし。
「そーだったんだ、へー」て感じのラストでした。
しかし・・・自分の指先も見えない程の漆黒の暗闇の中に、たった独りで放り込まれ
逃げる手段を一切絶たれた状態で鎖につながれる・・・
シリーズ中で1番怖いゲームだろな。
そそ、劇場版は3Dだったんだね。こういう作品の3Dってどうなのよ??(^^;