ミラーズ

C20090728.jpg
★★★


初っ端はグロい…
正面きっての首掻き切りや口裂けシーンはちょっと見るに耐えかねない(・・;
物語の舞台となる場所も「火災で廃墟になった高級デパート」ということで、
ホラーな設定としてはオドロオドロしくてピッタリで怖綺麗でよかった。
広い空間が黒焦げで暗いというだけで十分不気味なのに、顔が半分溶けたマネキンとか
巨大な鏡とか乱雑で複雑でボロボロになった人気のないかつては賑わったであろう
フロアを独り懐中電灯を持って歩くのはホントに怖いと思うぞ。
で、ストーリーは「こんなことしたらきっと報いがあるんじゃ?」と思ってたら
やっぱり最後に報いがあったという感じ。(笑)
あんまりカンが鋭いわけじゃないので「最後まで読めちゃう」なんてことはなかったけれど
いくら家族を守るためとは言え、今は物静かに暮らす修道女を追い詰めてあんな最期を
遂げさせるなんて…他に方法はなかったんだろか?
悪魔?悪霊?と戦うシーンは緊迫感ゼロ。あれもちょっとどうにかしてほしかったカモ(^^;
最後に手の跡がいくら磨いても消えない理由がわかってスッキリしたけども。(笑)