AEROSONIC

20130808.jpg

行ってきたぞー!(*´▽`*)
発表された時からずっとずっと楽しみにしてた、11年ぶりの
AEROSMITHとB’z、夢の大共演!!
会場はQVCマリンフィールド、キャパ3万4千人。
手元のチケットの整理番号、なんとアリーナスタンディングの300番台!!
狂喜乱舞で、最前列こそ無理だったけど花道正面ちょい後方をキープ。

B’zはこれからドームツアーが始まって見に行く予定があるけれど
エアロはめったに生で見れないから、スティーヴンやジョーの表情まで
肉眼でバッチリ見れたのにはホント興奮したYO!!
年齢だけで言ったら立派なおじいちゃんなのにカッコよすぎるよーー
(≧◇≦)もぉーーっっ!!なんなのかしら、あのフェロモン!!(爆)

ワタクシの興奮度をここで書き連ねても読み手からするとひたすら鬱陶しい
だけだと思われるので、泣く泣く割愛して以下セットリスト。

【B’z】17:30~
01.Q&A
02.FEAR
03.LADY NAVIGATION
04.ZERO
05.BLOWIN’
06.MY LONELY TOWN
07.GOLD
08.今夜月の見える丘に
09.裸足の女神
10.ねがい
11.イチブトゼンブ
12.パーフェクトライフ
13.さまよえる蒼い弾丸
14.愛のバクダン
15.ギリギリchop
16.ultra soul

【AEROSMITH】19:25~
01. Draw the Line
02. Love in an Elevator
03. Oh Yeah
04. Jaded
05. Cryin’
06. Last Child
07. Livin’ on the Edge
08. Mama Kin (with B’z)
09. Combination
10. I Don’t Want to Miss a Thing
11. No More No More
12. What It Takes
13. Come Together (The Beatles cover)
14. Dude (Looks Like a Lady)
15. Mother Popcorn (James Brown cover)
16. Walk This Way
—encore—
17. Dream On
18.Sweet Emotion


ここからは余談というか戒め覚書というか。

エアロのアンコール真っ最中に
ワタクシ、人生初の熱中症を発症しました。(・・;

本日の気温は36℃くらい。
幕張には車で行って、15時過ぎに駐車場到着。
アリーナスタンディングの場合、座席がなく、荷物を置く場所もない。
球場の芝生保護の名目で糖分などを含んだ飲み物の持ち込みが禁止。
(水や無糖のお茶のみ可・紅茶は不可)
入場は整理番号順で、中へ入ったら良い場所めがけてみんなステージ付近に
向かってダッシュ!ていうのがだいたいセオリーなので
開場時間(16時)前から炎天下で並んで待ちます。
(番号順とはいえざっくり次々呼ばれちゃうので良い場所の為には・・・ry)
で、花道付近なんてもちろん1度離脱してしまったら最後、2度と同じ
場所には戻れない。なのでセットチェンジの間もひたすら立って待つ、と。

過酷な状況なのは承知の上なので、アタシ達も熱中症対策として
日焼け止めを何度もしっかり塗り直し、水と塩タブレットを持参、頭には
タオルをかぶり、それなりの準備はしていたのですよ。

が。

やはり6時間立ちっぱなし(待機時間含む)は思ったよりずっと過酷だった。
水も塩分も全然足りなかった・・・オマケにワタクシ、お月様も重なり
免疫力も低下してたと思われる。(;´Д`)
あと1~2曲で終わりだろう、という頃に突然吐き気に襲われ、「あれ?」と
思った時には立ってるのがやっと。
これはヤバイ!と思って速攻会場離脱。
外へ出た途端座り込んでしまい、次第に両手が痺れてきた。
あぁ、これは完全に熱中症の症状だ・・・やーばーいー

会場には救護テントとか設けられてないし、最寄りの自販機は
スポーツドリンクをはじめとする全ての飲料が完売。
車に戻れば塩タブレットもお茶も置いてあるので、全力を振り絞って歩く。
こんな時ってものすごく駐車場が遠く感じる・・・一生着かないんじゃ?
と思うくらい遠かった。(実際は徒歩5~6分くらいかな)

会場を離れて風通しの良い場所に来たからか、幸い歩いてる間に
熱中症の症状はほとんど治まった。

だがしかーし!

それと入れ替わるようにアタシを襲ったのが史上最悪の生理痛・・・
車まであと300mほどなのに、あまりの激痛で歩く事すらできなくなった。
アタシこのまま死ぬんじゃないかと真剣に思った。
30歳を過ぎた頃から生理痛なんてもんはかなり安定してたのに
今回はなんだってのよ!?(ノД`)
それでもアスファルトをのた打ち回るようにしながらなんとか車に到着。
鎮痛剤飲んで、水分摂って、塩分摂って、助手席で転げ回りながら激痛と
必死で戦うアタシ。

退場渋滞に巻き込まれて動けなくなるのも困るので、隣で転げ回る
アタシにシートベルトをして、オット、とりあえず車を始動。
しばらくしてあまりにも鎮痛剤が効かないのでもう1錠だけ追加服用。
それから30分後に薬がやっと効いてきて激痛から解放されたアタシ。

思い返すと熱中症自体は割と軽かったと思われる。
ていうか、それを誘発したのも半分以上は生理のせいじゃないだろか。
鎮痛剤をポケットに入れておけば、もうちょっと楽に車に辿り着けた
だろうなぁ・・・

とにかく無事(?)家に帰れてよかった。
電車で行ってたら・・・と考えたらゾッとしたのであります。
(のた打ち回ってる間中、痛すぎてずっと大声で喚いてましたからアタシ。
車内と言う名の個室があって本当に良かったと思うよ^^;)

AEROSONIC」への2件のフィードバック

  1. army

    ☆acoち
    ねーホント自分でもそう思うー(^^;
    今日も尋常じゃない暑さだよ~~思わず家事ビールしちゃったし。ww
    フェスみたいな長時間型イベントは辛いね。
    普通のライヴなら2時間程度で夕方からだから大丈夫だけど^^
    アタシは寒いのはもっとダメだぁ~~~( ´・ω・)・・・・
    適温の幅が狭~いメンドクサイ生き物だよワタシ(涙)

    返信
  2. aco

    ほんと無事でよかったよ~。車でよかった。
    年々、夏は尋常じゃなくなるね。
    もうアタシ、フェスとか、屋外コンサートとか、真夏はいけないかも・・。
    寒さには耐性あるんだけどなぁ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。