本当の?ブランコデビュー

以前、ぐんまこどもの国へ行った時にひとりでブランコデビューを果たしたムスメ。

ですが、今日は本当の意味で(笑)ひとりブランコデビューとなりました。
こどもの国で乗ったブランコは、「ひとりで乗っても落ちない設計」されたブランコだったのですが

20151124

今日のは↑こういうタイプの、小学生くらいの子が立ち漕ぎとかしちゃう普通のヤツ。
危なっかしいので押さえてあげつつ揺らしてたのだけど、ムスメさん生意気にも
私に「手を離せ」と要求。 「えぇー、どーん!て落ちちゃうよ?」て言っても「離せ」の一点張り。

絶対落ちるよなーと思いつつも子供の自立心も大事にするべき?と思い、ここはひとつ
手を離してみることにしました。
そしたらまぁ、それなりに揺られてる!上手じゃん!おおスゴイ!!(*’▽’*)♪

と思ったのもつかの間・・・

落ちた

やっぱり。
てか、落ちるよね、うん。
しかも振り子の法則?で戻ってきたブランコが背中に軽くゴン!(←ブランコあるある)

ちなみにぶつかったと言ってもそんなに勢いついてないから大丈夫ですよ

それでもまぁ、泣くこともふて腐れることもなくその後も何度か挑戦し
何度か同じように落ちたムスメをちょっとカッコイイなーと思った親バカ母なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。