インフェルノ


★★★

ラングドン教授シリーズの第3弾。
前作の天使と悪魔に比べたら派手さ?が減ってまた謎解きに重きを置いた感じになってた。
ラングドン教授を頼るからには、どちらかと言えばその方が地味だけど自然な展開となるので
前作よりは良かったかな。
それでもやっぱりこのシリーズは原作読むのが楽しいなぁ。
細かいところたくさん端折られちゃうのでどうしても雑な作りになりがちだし。(^^;
でも映画の良い所は、小説の舞台になった場所できちんと再現してくれるところ。
この作品のクライマックス、ウィルスの隠された場所はトルコの古代貯水池地下宮殿という
ちょっと特殊な場所なので本で読む場合、実際の場所を知らないと雰囲気イメージし辛いと思う。
ラストの袋が破裂するシーンも映像ならではスリル満点!