今更感たっぷりのインフルエンザ発症

突然ですがワタクシ、もうン十年も熱を出したことがありません。
普段から平熱が高いので(37度近い)割と熱にも強めな気がします。

そんなワタクシですが、今朝なんとなーーーく
「うーん、なんかちょっと変な感じ・・・風邪の引き始めかなぁ?」
と思い、これまたなんとなーーく熱を測ってみたら

38度7分!!( ゚Д゚)

うそーーーん!?
高熱じゃんか!!
その割にはそれほどしんどくないけど・・・
でもまぁ、ちょっと尋常じゃないので病院行くか。

というわけでマスクをして病院の門を叩きました。
看護師さんに「熱が高いんです」と伝えるともう1度測るようにと体温計を渡されました。
そして再度計測するも数値に変化なし。
看護師さんに「フラフラしない?辛くないですか?」と心配されたけれど
私的にはそれほどでも・・・といった感じ。

この時点で私はインフルなんてこれっぽっちも頭に浮かぶことはなかった。
だってもう4月だし、桜は早々に散っちゃうほど夏日とかあるし
そもそも私、インフルもらってくるような所に出入りしてないしなーて感じで。

でも診察の結果はインフルエンザ(A型)でした。人生初の感染です。
なんで!?今頃!?もう終息宣言出たよね!?どこで感染したんだ??
てか、インフルてもっと辛いのかと思ってた!

とまぁ、いろんな思いが交錯したのですが大変だったのはこの後で。
私自身は抗インフル新薬のお陰で、熱は1日で下がり身体は結構元気な方で(^^;

実はインフル患者の私よりもムスメの方が大変だったのです。
感染防止の為(我が家には年寄り2人と幼児1人いるので)私は2階にほぼ隔離状態。
幼稚園に行き始めたばかりで、いろんな思いを抱えたムスメが母親に接近できないのは
やっぱりとても辛い事だったみたいで、ムスメにとても可哀想な思いをさせました(´;ω;`)
ウィルスが身体から消えて、普段の生活に戻ってもムスメの愚図りと甘えはしばらく続き
その後の生活に結構な支障をきたしました(^^;

こういう事があると「健康第一」を再認識させられます。
が、ウィルスの感染は防ぐの難しいですね。
今年から病気のデパート(幼稚園)に通い始めた事を思うと猶更そう思います。
この冬がかなり恐怖だなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。